みなさんも袋などの表裏を間違えてしまうことってありませんか?終わってから気づいてももうどうしようもない、もしくは治すのが面倒くさい…。

そんな自体に遭遇した野菜売り場があり、そのまま押し切って袋が裏っ返しのまま販売されているほうれんそうの画像がTwitterで話題になっています。

話題の画像がこちら

作業した人は、気づいたときどんな気持ちになったのでしょうか…。

前日はちゃんと表裏間違えずに作業されたようですね。見比べると裏っ返しになっているのがひと目で分かります。

この画像を見た人たちの反応は…

本当に気づいた瞬間は「あああああ」しか出ないでしょう。

冷静な指摘をする人も

野菜のフィルムによっては、水分や空気を通して鮮度を保つような機能もあるため、このような意見もあったようです。

梱包した人は気づいたときに「あああああ」となったとは思いますが、少なくとも衛生面に関しては問題なさそうに見えます。この程度で廃棄されずにちゃんと販売されたという意味では非常によかったですし、逆に話題にして売上が伸ばすという高度な広告戦略だったのかもしれません。

(そんなことは無いと思います。笑)

この記事を書いたユーザー

イタマ このユーザーの他の記事を見る

Twitterのおもしろネタを紹介します。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • インターネット
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス