コヤマドライビングスクールという自動車教習所が公開している自動車教習所の珍事件動画が非常に面白いのでご紹介させていただきます。

パート1

出典 YouTube

救命講習で猪木登場?

倒れている人を見かけたら大丈夫ですかと声をかけながら叩いてみるという練習をするように先生が見本を見せ…。
実際にやらせてみると…。

勢い良く駆け寄り方を勢い良く叩きながら…。
元気ですか?と何度も繰り返すという…。

お前は猪木か…という一幕…。

我慢の限界…?

深刻そうな顔をしながら車を停車させて…。

教官に一言ずっと我慢していてお腹がいたいのでおならしてもいいですか?

教官は窓をあけて…。
真面目な顔でどうぞ…。

笑ってはいけませんが、思わずクスリとしてしまいますよね…。

教習中に教官がノックアウト?

さっそうと教官とともに走ってきて停車。

降りようとするも中々うまく行かず…。
危ないので教官が…。

後を支えて安心して降りようとした…。その時…。

悲劇か…。喜劇か…。教官の胸にクリーンヒット

あまりの威力に教官まさかのダウン…。
ここ教習所ですよね…。
猪木は登場するは教官はダウンするは…。

半狂乱の教官?

生徒さんのためにドアを開けてあげる教官…。しかし、この教官に悲劇が襲う…。

空を飛ぶ鳥達…。嫌な予感が…。

糞が教官の手に…。

糞が糞がと半狂乱に取り乱す教官…。
教官も人の子…。取り乱す時は取り乱すのです。

どうしてそこに…?美人が男性教官を抱きしめる…?

駐車するべく車を止めて…。

後を確認するために手を座席にかけて…。

間違えて教官に手を回して…。こんな美人さんに手を掛けられるとドキッとしてしまいますよね…。

パート2

出典 YouTube

デートの誘いと勘違い?

効果測定を受けていないので早めに受けるようにと女性に言う教官。

この後効果測定を受ける時間はあるかと聞くと…。

デートの誘いと…。
確かに教官はこの後時間がありますか?って聞いてますけども…。
話の流れで普通に分かりそうなものですが…。

困惑する教官…。ちょっと可愛いですよね。

鼻血を出して…。

上手くなっていることを褒めちぎる美人な先生…。

すごく嬉しかったようで喜ぶ男性…。

こんな美人の先生に褒められたら仕事だとわかっていても嬉しいですよね。

しかし、鼻血を出して倒れて…。
教官も本人もびっくりですよね…。

誰も居ないのに動き出さない?

歩行者が居たので一度停車して通してあげます。
運転の基本ですね。

歩行者が渡り終わったので…。

もちろん教官は発射を促しますが…。

まだいるという女性…。
教官が見落とすなんて危ないな…。

いや…居ませんね…。
この後女性にだけ見えていた女性が渡るのを待って発車?

まだ締めないで…。

緊張する女性にサポートするから大丈夫と心強い教官

女性が乗り込んでロックをカチッと…。
え?

教官が外で窓を叩いていますね…。

いくらなんでも乗っていなければサポートしようがありません…。

叫んでみても…。開けてくれませんね…。無事開けてもらえたのでしょうか…?

いつもの癖…?いやはじめてですよね…?

昨日まではこんな標識はなかった?

止まれマークがあるので…。

車は止まらなければいけないのですが…。
止まらなかったので教官がブレーキを踏んで、一時停止の標識があるので止まるようにと促します。

昨日までなかったと言い切るご老人。

教官があったというも…。

何十年も前からずっとない。と言い切るご老人…。

帰りに見てみると…。14年前からあるようです…。
しかし、設置年月日って裏にあるんですね…。

色々なことがあるとはいえ…。

教習場での珍事件…。
世の中色々なことがあるとはいえ本当に珍事だらけなのですね…。
しかもこれパパルプレスというコヤマドライビングスクールが発行している情報誌に載せた中から選ばれて動画として上げているのです…。

ということはまだまだあるということですよね…。

現在パート2までですが、今後に期待ですね。


そして、この教習所。
「恋は帰り道に走りだす」
「はじめての運転。助手席に誰を乗せたいですか? 恋人? 家族? 友だち? 残念ですが…それ…教習所の先生です」
「(トナカイに対して)サンタさんならとっくに出かけたよクルマで」
等ユニークなポスターで度々話題になっているのです。

更には賞金がもらえるふきだしコンテストなど様々な取り組みをしています。
ぜひ見に行ってみてください。


コヤマドライビングスクール
http://www.koyama.co.jp/

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス