日本でも一部のメディアは未だヨーロッパに流れている難民の状況を伝えていますが、次から次へと新しいニュースが起こる日常では、過去の出来事はつい忘れられがち。筆者の住むイギリスでは、他ヨーロッパ諸国同様、去年に引き続き難民受け入れ問題が難航しているという状況です。

今でも続々難民はヨーロッパに

Licensed by gettyimages ®

日本とヨーロッパでは状況が違うということもありますが、やはり世界で起こっている問題を無視することはできません。自分が住んでいる国に起こっていることでなくても、それを知る責任が私達にはあるのではないでしょうか。

少しでもヨーロッパの問題をみなさんに身近に感じて頂ければと思い、今回もわかりやすく現状をお伝えしたいと思います。

3,000人の難民の受け入れ拒否を表明したイギリス政府

Licensed by gettyimages ®

年末に起こったドイツでの難民による犯罪をご存知の方もいることでしょう。そして先日、スウェーデンでもボランティアの女性が難民に刺殺されるという事件が起こりました。スウェーデンでは6万人もの難民を受け入れると表明していましたが、去年に引き続きその数が上昇。シリアを始め、イラクやアフガニスタンから8万人もの難民がスウェーデンに流れてきたと言われています。

それにより、スウェーデンの治安も悪化。難民だから犯罪を犯すというのではなく、ここヨーロッパでは情勢自体が戦後のように荒れていて、他国から流れてくる様々な人によってこれまで秩序が保たれてきた社会が崩れやすくなっているのです。

受け入れ側は最善を尽くそうとはするものの…

Licensed by gettyimages ®

ヨーロッパ連合の中でも特にスウェーデンは移民の受け入れに寛容な国で、去年だけでも各国から16万人もの移民を受け入れています。ところがこの数にセキュリティが対応できていないといった状態。そのために犯罪が起こりやすくなっているのです。

デンマークでも難民受け入れ制限

Licensed by gettyimages ®

世界には様々な「問題」が溢れています。貧困、食料、環境、社会といった言葉の下には常に「問題」が続きます。そして難民はこの全ての問題を抱えている立場なのです。そうした難民を救うべく、ヨーロッパ諸国では一念発起し受け入れ態勢を表明したのですが、今年に入ってからは難民を規制しなければならないといった現状に。

将来のある子供たちはどうなってしまうのか

Licensed by gettyimages ®

イギリスでもつい先日、キャメロン首相によりおよそ3,000人の難民の子供達を受け入れることを拒否するという声明が出されました。イギリスに住む筆者がこれまで見ていて思ったことは、確かにイギリスもできる限りの難民の受け入れはしてきたということ。

でも今回のイギリス政府による難民児童拒否の理由の背景には、各国で増えつつある犯罪事件を考慮したことではないかという声も。他ヨーロッパ諸国が受け入れ制限をするならば、今度は難民が全てイギリスに流れてくるであろうという事態を防ぎたいというのが本音であろうと言われています。

でも現実に困難な状況下にある多くの子供達の将来はどうなってしまうのでしょうか。親とはぐれた子供も大勢います。その子供達を受け入れることは、その昔、第一次世界大戦でイギリスとフランスがシリアやイラクなどを責めたことでできてしまった中東の分裂に対する責任を持つということではないのでしょうか。

第3次世界大戦といわれる状況の中で生きる子供達

Licensed by gettyimages ®

Save the Childrenというチャリティ団体は、今回少なくとも3,000人の子供を受け入れてほしいと懇願。ところが政府が難民児童受け入れ拒否を表明したために多くの子供達が宙に浮いた状態になっているのです。

教育どころか安全な生活の基盤さえも与えられず飢えに苦しむ子供達。親とはぐれたことだけでも彼らにとっては絶望のどん底に突き落とされたようなもの。それでも誰かが差し伸べてくれる手をひたすら待っているのです。

何の罪もない、大人の戦争に巻き込まれてしまっただけの子供達が行き場もなく将来をただ悲観しながら生きて行くのはあまりにも可哀想過ぎます。彼らにだって幸せになる権利はあるはず。

恐らく多くのチャリティ団体が救いの手を差し伸べていることでしょう。それでも国自体が拒否してしまうと何もできなくなってしまうのです。今ここで本当に子供たちを救わなければいけないのではないでしょうか。イギリス政府が今後、少しでもいい政策を表明してくれることを待つばかりです。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス