記事提供:バズプラスニュース

2016年1月21日、六本木のホテル・グランドハイアット東京にて「集英社 第四編集部 寄稿家謝恩パーティー」が開催され、ヤングジャンプやウルトラジャンプなど、その他多くの誌面で活躍する漫画家が集い、交流を深めた。

・交流を深める趣旨

このパーティーは新年会として毎年開催されているもので、漫画家、原作者、アシスタント、アドバイザー、そしてその家族などが集まり、豪華料理を食べつつ、交流を深めるという趣旨で開催されている。

・会場に訪れた全員でビンゴ

この新年会の醍醐味といえば、ビンゴ大会である。入場時にビンゴカードを手渡され、会場に訪れた全員が参加可能。4KテレビやiPad、ブランド物のスカーフや豪華な家電製品など、あらゆるものが賞品として用意されている。

・ローストビーフも大人気

また、料理もかなり本格的。寿司はプロの職人が目の前で握ってくれる。ローストビーフも大人気で、シェフが丁寧に一枚一枚を切り、皿に美しく盛り付けて渡してくれる。そんなグルメあり、遊びあり、交流ありの、素晴らしい会なのである。

・他誌で活躍している漫画家も来場

ちなみに、この新年会には連載中の漫画家だけが呼ばれるわけではない。他誌で活躍している漫画家も来場し、二次会でも大きく盛り上がるのだ。

毎年新年会に参加しているプロ歴23年のベテラン漫画家は「悲しいことに今年は三次会が無くなった」と話していた。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス