アメリカ・アイダホ州のポストフォールズで1月21日、道路を逆走している車がいると通報を受けた警官が、酔っ払い運転を捕まえて身元確認のために免許証を確認したところ、とても困ってしまいました。

逮捕されたのは、おヒゲが立派なこの人。

そしてこちらが、州境を挟んでワシントン州側の隣町に住む彼の運転免許証。

この男性、本名がサンタ・クロースだったのです。

67歳のサンタさん、実は長年にわたりクリスマスの季節に赤いスーツを着て地元ワシンントン州スポケーンの街角に立ち、通り過ぎるドライバー達に笑顔を振りまいているローカルの有名人です。

寒い中、元気よく歩き回って手を振るサンタさん。みんなの人気者です。

この日、サンタさんは、おきまりの子供達からのクッキーとミルクよりもかなり強いものをお召しになったようで、血中のアルコール濃度は合法適量の2倍。逮捕されたアイダホ州のポストフォールズには全く土地勘がなく、迷っているうちに逆走してしまったのだとか。

大きなお腹のサンタさん、ウエストにチェーンを回しつける型の手錠が1つでは足らず、2つ繋げたのだそうです。自前のお腹だったんですね。

それにしても上の笑顔とはまるで別人のよう…子供達に夢を与えるサンタさんでも、マグショットだと悪い人に見えてしまうんですね…

ちなみに、故意のないうっかりミスですし、被害もなく、抵抗せず初めから協力的だったサンタさん、規定の罰金を払って無事に釈放されたそうです。

12月末の大仕事を終えてホッとしてハメを外してしまったのかもしれませんが、気を取り直してまた次のクリスマスには活躍してくれるといいですね。

出典 YouTube

余談ですが、アメリカでは一定期間ニックネームや通称を本名として使用しているという証明ができれば小法廷で申し立てて姓名を変更することができます。具体的には銀行口座をその名義で持っていたり、職場で長年そう呼ばれていたりという場合です。

日本人の私には分からない感覚ですが、元いた職場でもパトリシアがパティ、ローレライがローリーと名乗り、本名で呼ばれても他人みたいでピンと来ないと言っていたので、そういう人はきっと多いのでしょう。

サンタ・クロースさんも親からつけられたキラキラネームではなく、自分でそう変更した名前なのかもしれません。

この記事を書いたユーザー

Eko このユーザーの他の記事を見る

米シアトル在住、「地球の歩き方」特派員です。
http://tokuhain.arukikata.co.jp/seattle/
新記事をアップするとツイッターでつぶやきます。
https://twitter.com/EkoNay7789
たくさんのステキを共有できたらと思っています。気に入った記事がありましたらぜひ教えて下さい。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス