数日前にアメリカを襲った…過去20年で最悪と言われる大寒波。シカゴではなんと、マイナス29度を観測し、ニューヨークでもマイナス17度という…信じられない観測結果を叩き出したのですが、そんな大寒波の様子を克明に記録したタイムラプス映像。これが『凄い!』と海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

アメリカ、バージニア州パーセルビルで撮影されたこのタイムラプス映像。自宅のウッドデッキにカメラを向け、1晩でどれだけ雪が積もるのかを記録したものなのですが…

最初こそパラパラと降っていた雪。しかし

日が暮れると、先ほどまで見えていた画面中央奥の、丸い土台ような部分は完全に見えなくなり

本格的に積雪が始まります。

左側にある布で覆われた物体も…

数時間でこの有様。

もはや、原型をとどめていません。

そして…

夜が明けた直後に、バージニア州を襲ったスーパー大寒波は…

信じられないほどの猛威をふるい

撮影が続行できないほどの…驚愕の事態へ。

では、たった半日で降り積もったという…信じられない光景。動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

スゲェェ(゚Д゚)ェェエエエ!!!

ウッドデッキがあったことさえもわからなくなるほどの…驚異の積雪量。ちなみに、この大寒波で都市機能は麻痺し、アメリカ全体で30名以上の方が亡くなったそうです。

日本を襲った大寒波とは比べ物にならない…アメリカ発のスーパー大寒波。以上、『1晩で驚きの積雪量!大寒波に襲われたアメリカで撮影されたタイムラプス映像が凄い!』でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス