今年はお正月太り、どうでしたか? 2~3kg太ってしまう、という人もいるみたいだけど、1月に入ってまたもや新年会や飲み会の予定が入っている人もいるかもしれませんね。

今年こそダイエット! と思っても、お誘いを断るのは気まずいもの。世の中のダイエッターたちは、ダイエット中のアルコールはどうしているのでしょうか。

そこで今回は、『株式会社湘南貿易』が行った「ダイエットしている時の飲酒」のアンケート結果を参考に、太らない飲み方のコツをご紹介したいと思います。

■ダイエットしている時に飲酒は控える?

全国の男女100人に「ダイエットしている時に飲酒は控えますか?」と聞いた質問結果がこちら。

※『株式会社湘南貿易』調べ

「はい」と答えた人が67%、「いいえ」と答えた人が33%で、ダイエット中は控える人のほうが多いみたいです。

その理由として、控える人からは「高カロリーのおつまみを食べ過ぎること」「アルコールが入ると気が緩む、ダイエットへの決意が揺らぐ」などが。

確かに、ついつい食べ過ぎちゃうし、味が濃いものってお酒に合うんですよね。
一方で、ダイエット中も控えない人からは、「お酒自体にカロリーはないから太らない」「食欲を抑える」「飲み過ぎた翌日の飲酒量を減らす」など、自分なりにコントロールするみたい。

それができたら確かに太らなそうですが、なかなか難しいですよね。そんな人は、こんなことを試してみてはいかがでしょう。

■ダイエット中も太らないお酒の飲み方

(1)飲み過ぎ&食べ過ぎる人は赤ワインがおススメ!

赤ワインに含まれるポリフェノールには満腹中枢を刺激するという説が。アルコールには食欲増進効果があってついつい食べ過ぎてしまいますが、赤ワインなら抑制できるかも。

(2)飲み会前も「夜バナナダイエット」

空腹で飲み会に行くと、アルコールの食欲増進効果も手伝って食べ過ぎがち。飲み会前にバナナを食べることで満腹感があるので、食べ過ぎ防止に役立ちます。

バナナのカロリーは1本約86kcal。ごはんやパンよりカロリーが低く、糖質・脂質などの代謝を促進するビタミンB群、むくみを抑えるカリウム、整腸作用がある食物繊維も豊富で、ダイエットをサポートしてくれます。

(3)水溶性食物繊維のおつまみから注文

食物繊維を先に摂ることで、血糖値の上昇を緩やかにしてくれ、体に脂肪がつきにくくなります。

おススメは根菜類やきのこ、海藻、ネバネバした食べ物。ただし、いも類はNGです。ダイエット中は、いも類は野菜の仲間から外して考えましょう。

それでも食べ過ぎてしまったら、48時間以内にリセットすればOK。

食べ過ぎたものはすぐに体に定着するわけではなく、一旦肝臓に運ばれてストックされます。その間に食べ過ぎた分を調整すればなかったことにできるので、飲み会中にどうしてもコントロールできなかった人は2日以内の食生活と運動でリカバリーしてくださいね。

この記事を書いたユーザー

nosh編集部 このユーザーの他の記事を見る

TBSによる女の子のための情報サイト。ナッシュは間食するという意味です。ファッションも美容も恋愛も、全部イイトコドリしたい女の子のために、ちょっと為になる情報をお届けします♡

nosh.media

得意ジャンル
  • 音楽
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • エンタメ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら