大型トレーラーに積まれた…見覚えのある物体。実はこれ…

ギネス認定された

世界一大きなスケートボード

なんです。

通常のスケートボードが“フィギュア”に見えてしまうほど大きな…このスケートボード。

制作したのは、スケートボードのコースデザインなどを手掛けている『カリフォルニア・スケートパークス』のオーナー“Joe Ciaglia”さんでして、気になるそのサイズは、全長10メートル、重さはなんと1500キロ以上という…まさにモンスターな仕様となっています。

なお、コチラは、ペンシルバニア州ウッドワードキャンプ場で撮影された試乗動画なのですが…

10人乗ってもビクともしないこのスケートボード。これはもはや…スケートボードというよりは、“装甲車”と言った方がしっくりときますよね。(笑)

ブッ飛んだ男たちによるデモンストレーション。

とんでもないスピードで坂を下るスケートボード。

ちなみに、10人で体重移動をすれば、ある程度、進路をコントロールする事が出来るそうなのですが、どうみても“なすがまま”な男たち。これは何かにぶつかったら、大怪我は免れないでしょう。

コチラは果敢にも一人で乗ってみた男性。

しかし、制御不能となったスケートボードは、山に向かって一直線。

どうにか緊急脱出をしたからよかったものの…

あのままスケートボードに乗っていたら、死んでいたに違いありません。では、ギネスに認定された世界一のスケートボード。動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

スゲェェ(゚Д゚)ェェエエエ!!!

『作るのも楽しいし、乗るのも楽しい。見ている人の反応を見るのも楽しいね』と語るJoeさん。さすがはアメリカ。なにもかも…本当にスケールがデカイですね。

なお、Joeさん。自分の持っているギネス記録を、↑のマシーンでさらに更新。ちなみに、大きさは、前作よりも一回り大きく、全長11m。重量は1650kgだそうです。

アメリカらしい…常識を逸脱したモンスターマシーン。以上、『10人乗っても大丈夫!ギネス認定された『最も大きいスケートボード』がデカ過ぎる!』でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス