北海道民に愛されるソフトカツゲン。

ソフトカツゲンは、北海道限定で販売されている乳酸菌飲料です。北海道では、スーパーやコンビニなどで、コーヒー牛乳と並んで売られているのをよく見かけます。

小さな子供から大人まで、カツゲンファンも多い、人気商品です。

そのカツゲンに、気になる新商品が出た!!と話題になっています。

その名も「あのころのカツゲン」 200ml100円(税込)

カツゲンの発売60周年を記念して発売された2カ月間限定商品で、昔懐かしいビン入り製品の濃い味を再現した商品となっています。

若者世代だけでなく、父母世代の人からも「懐かしい味を一度飲んでみたい!」と人気が殺到しており、生産が追い付いていないくらいの人気商品となっているというのです。

コンビニを探し回っている・・という人も。

自分が買ったら品切れになってしまった・・というケースも。

最後の商品を見つけられると、次の人への罪悪感もありつつ、見つけられた達成感に溢れますね!

複数買いする人も多いので、品切れになるのも納得ですね。

飲んだ方の評判がとても高いです!!

瓶だったらもっとよかった・・という声も。

当時を再現するには瓶での販売も嬉しかったですが、価格を同じ100円(税込)に合わせる為にパックでの販売になったのでしょう。

飲み比べをしたという方も♪

今のカツゲンも十分美味しいのですが、あのころのカツゲンのおいしさにハマってしまう人も続出しているのです。早く飲みたくてコンビニを巡っているというカツゲンファンも多いようなので、1日も早くGETできると嬉しいですね。

今後は量販店でも発売される予定ですが、あまりにも人気が出てしまった為、生産が追い付かずに時期は未定となっているようです。3月までの限定と言わず、ずっと販売してほしいくらい人気商品となっているのです。

北海道のみなさん、さっそく明日からコンビニ巡りをしたくなった!という人もいるのではないでしょうか。探し回った分だけ、見つけられた時の喜びは大きいでしょう。

発売期間中に北海道旅行をされる方も、是非「ソフトカツゲン」と「あのころのカツゲン」の飲み比べをし、北海道の味を堪能してみるのも面白いのではないでしょうか♪

こちらの記事もおすすめです♪

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス