今やテレビで見ない日はないほど、大ブレイク中のとにかく明るい安村さん。「安心してください。履いてますよ!」のフレーズは子供から大人まで、大人気となりました。

しかし、ブレイクまでの道のりはそう簡単なものではありませんでした。コンビの解散、芸人を辞めようと思った過去…。そんな辛い時もいつもそばで支えてくれた奥様の存在。

1月26日放送の『ナイナイアンサー』に出演した安村さんから、今まで語られてこなかった奥様とのエピソードが明かされました。

出会いは10年前…

先輩芸人に誘われたコンパで知り合った女性…。どこか物静かでかわいらしいその方に一目ぼれした安村さん。

当時はまだ痩せており、自分に自信があったという安村さんは猛アタック!のちに奥様となるその女性と交際することになりました。

しかし、当時は売れない芸人。収入もほとんどなかった

当時はまだコンビとして活動していた安村さん。まだ仕事も少なく、芸人の給料は月5万円ほど。

デートは極力お金を使わずに、食事はデパ地下の試食ですませたり、たまに贅沢と言って訪れた焼肉屋でもドリンクも頼まず、タン一人前を2人で分けたこともありました。そんなとき、決まって安村さんは彼女に申し訳なく思っていたようです。

そして、ある服屋さんを訪れたとき。ふとした発言から、彼女の冷静さに気づき自分と違う考え方を持つ彼女に惹かれ、“この人と一緒に居たい”と強く想い、結婚を決意します。

結婚、娘を授かり、家族を養うために芸人を辞める決断をした安村

芸人の収入とバイトをして得たお金10万円ほどの収入しかなかったという安村さん。妻の貯金を切り崩して生活していたのだそう…。

しかし、結婚し、守るべきものができた安村さんは、これまで鳴かず飛ばずだった芸人の仕事を辞め、まじめに働き、妻と子を養う決断をしました。すると、普段は内向的であまり自分の感情を出さないという奥様から、思いもよらない答えが返ってきました。

「芸人は続けたほうがいいよ。ピンでもやったほうがいい」と芸人を続けることをすすめた。この時、妻は初めて感情をあらわにしたという。しかし、安村は「止めてくれたのはなぜか分からない」と語った。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

これまで、感情を現さなかった奥様の言葉に背中を押された安村さんは、ピン芸人として新たなスタートを切りました。

それから半年後、まさかの大ブレイク!

とにかく明るい安村は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属で、芸歴は今年で15年目。2014年まではアームストロングというコンビを組んでおり、実力派コンビとして有名だった。

コンビ時代は、「THE MANZAI」などのお笑い賞レースでは結果が出なかったが、ピン芸人転身後にいきなり「R-1ぐらんぷり2015」決勝に進出。さらに日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の「絶対に笑ってはいけない大脱獄24時 未公開SP」にも出演するなど、仕事が増えている。

出典 http://npn.co.jp

暇だった時期がうそのように大ブレイクを果たし、今や多忙を極める安村さん。

そんな忙しい仕事の合間を縫っては、お子さんと遊び、家族の時間を大切にされているようです。

しかし、安村には疑問があった

結婚して4年。なぜあのとき、仕事もお金もなかった自分と一緒に居てくれたのか…?安村さんは出演した『ナイナイアンサー』の企画として、奥様に感謝の気持ちを伝えました。

「支えてくれて感謝してます。俺のどこがいいの?」

突然の質問に驚いた奥様は「何?マジで?本当に思い浮かばない」と照れ笑いをし、安村さんの問いには答えませんでした。

しかし、後日。番組宛てに妻からの手紙が届いた

やすしくんへ。

こんな私だから普段は言えないこと、面と向かって言えないことを手紙で伝えます。

出会って10年、結婚して4年。
なんであんな生活なのにそんなに太ってしまったんでしょう。不思議です。
牛タンの最後の1枚を食べたいという気持ちが顔に出てしまう素直な人。
その時、この人のそばにいたらきっと幸せな家庭を築けるだろうと思いました。

お金がなくてもあなたといたら不思議と楽しい。
あなたが芸人をやめたら、そんな笑顔で明るいあなたを見られなくなると思ったのです。笑顔の絶えない家庭を築けているのも全てあなたの『とにかく明るい』人柄のおかげです。

安心して下さい、ずっと一緒にいますよ

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

この手紙には安村さんも目を潤ませ、スタジオにいたトレンディエンジェル斉藤さんも号泣。スタジオは涙に包まれました。

この手紙に大きな反響が

なんとも素敵なエピソードに感動した方も多かったのではないでしょうか。そして、VTRの最後には、奥様が一番楽しいときが紹介されました。

奥様が一番楽しいと感じるのは、安村の“ネタ見せ”

「安心してください。履いてますよ」のフレーズと共に繰り出される全裸ポーズを奥さんにチェックしてもらっているという安村さん。

VTRには、全裸ポーズを披露する安村さんと、それをみて爆笑する奥様の声が。あの流行語の裏側には、夫婦二人三脚、二人で歩んできた道のりが隠されていました。

とても素敵なご夫婦ですね!安村さん、奥様。いつまでもお幸せに…

この記事を書いたユーザー

asahi このユーザーの他の記事を見る

休日はお気に入りのカフェでまったり過ごすのが好き

権利侵害申告はこちら

Amebaみんなの編集局に登録してSpotlightで記事を書こう!