ハンガリーの建築学者エルノー・ルービックが考案した立方体パズル「ルービックキューブ」といえば、かなり難解なパズルとして有名ですが、これまで完成させるまでの記録としては人間で4.90秒ロボットで2.39秒が世界最速記録でした。

そんな記録を大幅に塗り替えるロボットが登場して話題になっています。

ルービックキューブを1秒で揃えるロボットが登場!

出典 https://www.youtube.com

ロボットにセットされたルービックキューブが…

出典 https://www.youtube.com

カシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャと動いたかと思うと…

出典 https://www.youtube.com

わずか1秒後には揃ってしまいました!一瞬ですね…。

作ったのはアメリカのソフトフェア開発者

出典 https://www.youtube.com

このロボットを作成したのは、アメリカ・カンザスシティに住むのソフトウェア開発者、Jay Flatland(ジェイ・フラットランド)さんと友人のPaul(ポール)さん。

特に研究所などに勤めているというわけでもなく、趣味でロボットを作っている方々なんだとか…。

出典 https://www.youtube.com

ルービックキューブの6面に、それぞれ四つ股のロボットハンドが取り付けられており、面を回転させるているようです。

出典 https://www.youtube.com

前後左右に4つのUSBウェブカメラを設置していて、そのカメラの画像をリアルタイム解析してルービックキューブを解いているんだとか…。凄いですね…。

出典 YouTube

これは凄いですね…。

現在、世界最速記録として申請中ということです。

このままだと、1秒を切るロボットが登場する日も近いかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス