記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
ふと鏡を見て、シミ・そばかすが目につき落ち込んだことはないでしょうか。

シミ・そばかすの原因の80%は日光の紫外線で、長年紫外線を浴び続けることで皮膚細胞がダメージを受け、メラニンが蓄積し、シミ・そばかすとして顔に現れるのです。その他にも、ホルモンバランスの乱れ、加齢、遺伝などもシミ・そばかすの原因になります。

あなたの生活習慣の中に、シミ・そばかすができやすいポイントがあるかもしれません。まずは簡単にセルフチェックしてみましょう!

チェックスタート!

□ 普段から日光に当たることが多い

□ 外に出るとき、日焼け止めをしないで出ることが多い

□ ビタミンの多い野菜や果物をあまり摂らない

□ 屋外のスポーツをしている、またはしていた

□ 小さい頃、よく日焼けをしていた

□ 日焼けサロンに通っていたことがある

□ 家族にシミ・そばかすが多い人がいる

□ 毎日、保湿などスキンケアをしない

□ 屋外で、仕事をすることが多い

□ サングラスは、滅多につけない

□ 紫外線の強い場所、地域によく行く

□ 肌の露出が多い服を着ることが多い

□ 色白な方である

□ タバコを吸う

□ 生理不順である、または閉経している

生理周期が乱れがちなのはココに原因が?「生理不順度」チェック

いくつ当てはまったでしょうか?







結果は…

当てはまった数が4個以下

Licensed by gettyimages ®

シミ・そばかすリスク : 低

あなたは日常的に、シミ・そばかす対策を心がけているようですので、特に問題ないでしょう。

また、シミ・そばかす対策は、生活習慣だけではなく、皮膚科での治療もあります。皮膚科ではシミ・そばかすの種類を特定し、種類にあった治療をしてもらう事が可能です。万が一、将来シミ・そばかすが気になるようになったら、受診されてみてはどうでしょうか。



当てはまった数が5〜7個

Licensed by gettyimages ®

シミ・そばかすリスク : 中

あなたの生活習慣では、シミ・そばかすが出来やすくする要因が多くあります。
生活を改善して、これ以上シミ・そばかすを増やしたり、濃くしないようにしましょう。

生活習慣を改善することで少しずつシミ・そばかすを無くしていくは可能です。
また、シミ・そばかすの80%以上が日光の紫外線が原因で起こります。できる限り日光に浴びすぎに注意してくださいね。

≪気づけば肌荒れがひどくなっている…あなたの生活習慣は大丈夫?≫
肌荒れ、カサカサ、ニキビ、たるみ、シワ…肌トラブルの原因を調べてみよう



当てはまった数が8個以上

Licensed by gettyimages ®

シミ・そばかすリスク : 高

あなたの生活習慣では、シミ・そばかすが出来やすくする要因が非常に多くあります。
生活を改善して、これ以上シミ・そばかすを増やしたり、濃くしないようにしましょう。

・肌に良いタンパク質とビタミン類を摂ること
・夜は6時間以上の睡眠
・シミ・そばかす対策に効果的なスキンケアを使うこと

上記の生活習慣を守ることで少しずつシミ・そばかすを無くしていくは可能です。
ダイエット同様に焦らないことですが、少しの時間でも外に出るときには日焼け止めクリームを使うことはとても重要です
シミ・そばかすの80%以上が日光の紫外線が原因で起こります。できる限り日光に浴びすぎに注意してくださいね。

≪見た目年齢が10歳上がる!? 老け顔、疲れ顔の原因に…≫
1分で簡単チェック【顔のたるみ度】を診断してみる

一言アドバイス

いかがでしたか?

今は大丈夫と思っていても、シミ・そばかすのリスクが蓄積されていっているかもしれません。
いつまでも美しい肌でいられるように、日ごろのちょっとしたケアを心がけてゆきたいものですね。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス