毎日の生活から切っても切り離せない食事

料理が好きな人、苦手な人、単純に漫画が好きな人
そんなあなたにおすすめの料理漫画8選を紹介します。

「甘々と稲妻」 雨隠ギド

妻を亡くし、ひとりで娘の子育てに奮戦する数学教師・犬塚。料理が苦手で小食で味オンチな彼は、ひょんなことから教え子・飯田小鳥と、一緒にごはんを作って娘と3人で食べることに!! 月刊「good!アフタヌーン」誌上で連載開始当初から話題沸騰! 愛娘&女子高生と囲む、両手に花の食卓ドラマ、開幕です!! 「このマンガがすごい!2014」オトコ編第8位にランクイン!!

出典 http://www.amazon.co.jp

父子家庭になってしまったお父さんが、娘(つむぎ)のために四苦八苦しながらも一生懸命料理を作るお話です。つむぎちゃんを想うお父さんの一生懸命さとつむぎちゃんの表情に、思わず目が潤んでしまいます。

「くーねるまるた」 高尾じんぐ

ポルトガルから来た食いしんぼー女の子!!

マルタさんはポルトガルから来た貧乏だけど食いしんぼーな女の子。
築70年のおんぼろアパートで、慎ましいながらもエンゲル係数高めな
一人暮らしを満喫中。

紅茶チャーシュー、鶏油炒飯、パン耳タルト、蟹風味のディップ・・・等々
お金はなくても丁寧に。
マルタさんの美味しい日々!!

出典 http://www.amazon.co.jp

ポルトガルから来日したマルタさんが、大好きな料理のために試行錯誤しながらアイデア料理を生み出していくお話です。お金はなくても工夫次第でこんなにも楽しく、おいしい生活ができることに感心してしまいます。紅茶チャーシューは読了後作らずにはいられませんでした!

「銀のスプーン」 小沢真理

律は受験を控えた高校3年生。弟の調、妹の奏、そして父を亡くしてからも温かく自分たちを育ててくれた母と4人暮らし。ところがある日、母の病気が発覚。入院する母に代わり、律がはじめて台所に立つことになり……。小沢真理がおくる、おいしくて優しい物語。

律は受験を控えた高校3年生。弟の調、妹の奏、そして父を亡くしてからも温かく自分たちを育ててくれた母と4人暮らし。ところがある日、母の病気が発覚。入院する母に代わり、律がはじめて台所に立つことになり……。小沢真理がおくる、おいしくて優しい物語。

出典 http://www.amazon.co.jp

料理などしたこともない三兄弟の長男の律が、母の入院をきっかけに料理を始め、家族のため、恋人のため、友だちのために料理を作るようになるお話です。最初は鰹節の使い方さえ分からなかった律くんが、今ではピロシキだってキャラ弁だって作っちゃいます!家庭はちょっと複雑だけど静かで優しい時間を過ごせるお話です。

「あさめしまえ」 北駒生

日高元、27歳。両親の離婚で“朝ごはん”を失った13歳、食堂「アサメシマエ」に出会い救われる。成長し、料理人になるも食堂の閉店を知り、「アサメシマエ」の一人娘・早夜子に店の再開を申し入れる。しかし『なんで今まで本気でやらなかったの?』と早夜子から突き放される。悩んだ元は朝ごはんの意味をみつけ…? 土鍋ごはんに卵黄のしょうゆ漬け、もっちりピタパン、胃にやさしい中華粥、大家族の朝パーティー手巻き寿司、貧血改善のおむすび朝ごはんなど垂涎のメニューの朝ごはん食堂漫画!

出典 http://www.amazon.co.jp

少年時代、「朝ごはん」に救われた少年が、大人になり「朝ごはん」で人に元気を与えていくお話です。画がとても生き生きとしていてお話にぴったりで、見るだけで元気になれます。「鶏の中華粥」は食欲のないときの鉄板料理になりました!

「きのう何食べた?」 よしながふみ

鮭とごぼうの炊き込みごはん、いわしの梅煮、たけのことがんもとこんにゃくの煮物、栗ごはん、トマトとツナのぶっかけそうめん、鶏肉のオーブン焼き、ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み、いちごジャムetc.……

出典 http://www.amazon.co.jp

美容師(男)の彼氏と一緒に暮らす弁護士(男)が、より安く、簡単に、無駄なく献立を作っていくお話です。他の料理漫画とは違い、1品を作るというよりも、いくつかの料理をバランスよく手際よく作って一つの食卓を完成させるところが実生活でも実現可能で参考になります。安い食材を買うこと、食材を無駄なく使うこと、バランスのよい献立をたてること、すべてこの漫画から学びました!

「ホクサイと飯」 鈴木小波

海苔佃煮、お雑煮、カレーうどん……いつものおかずも自分で作れば、楽しくてしかもおいしい! 一人暮らしの女マンガ家が、迫り来る締切&容赦ない編集、そして日々の「飯」と全力で取り組む姿を描いた、インドア系

出典 http://www.amazon.co.jp

作る!喰う!生きる!!
ご飯がおいしそうとか、お話がおもしろいとか、そんな軸では語れない、「料理と言うよりは飯」なお話です。主人公の飯への力とか愛を感じざるをえません。

続編はこちら

「新米姉妹のふたりごはん」 柊ゆたか

両親の再婚により突然姉妹となったサチとあやり。目つきの鋭いあやりに対しサチは物怖じし同居生活に大きな不安を感じてしまう。そんな時、海外出張中の父親から届いた荷物は、なんと生ハムの原木で……。

出典 http://www.amazon.co.jp

レシピもなく、急に生ハムの原木とか(家庭用ですが)ラクレットオーブンとかでてくるので、実現は難しいかもしれませんが、最近単行本化された作品です。内向的なあやりちゃんが料理のこととなるときらきら輝きだし、姉妹の距離を縮めていく姿から目が離せません。

「クッキングパパ」 うえやまとち

荒岩一味は食の街・博多でバリバリ働くサラリーマン。
荒岩には、仕事よりも大切なものがある。それは、家族。多忙を極める業務の合間、家族のため料理を作る荒岩。料理が好き、そして食べてくれる家族の笑顔が大好き。荒岩の活力は家族の「おいしい笑顔」なのだ。
妻・虹子、長男・まこと、長女・みゆきの四人家族を中心に、家庭人として、時に企業人として、荒岩は今日もその腕を振るう!

出典 http://www.amazon.co.jp

言わずと知れた料理漫画!
昨年一斉を風靡した「おにぎらず」をはじめ、数々のアイデアレシピとともに、荒岩家とそれを取り巻く人々が生き生きと描かれています。寝坊してしまって時間がない日に作った「おにぎらず」、料理が苦手なお母さんがあーでもないこーでもないとなんとか作り上げた「親子丼」など、失敗から生まれる料理が多いのにもすごく勇気づけられます。
個人的には、まことくんがみゆきちゃんのために作ったオニオンゼリーが大好きで、季節に関係なく作って食べてます。

いかがでしたか?
どれも笑いあり感動ありの、お話も料理も楽しめる漫画ばかりです。
是非読んでみてください!

この記事を書いたユーザー

ぶいぶい このユーザーの他の記事を見る

ただの犬好きです。
東京で犬と暮らしています。

得意ジャンル
  • 動物
  • インターネット

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス