記事提供:Techinsight

皮膚科としてアジア最大級のクリニック数を誇る美容皮膚科『オラクル美容皮膚科』が今月30日東京・新宿に開院する。

オープンに先立ち25日、東京・新宿にて『オラクル美容皮膚科 東京新宿院』テープカット&オープニングセレモニーが行われ、イメージキャラクターを務めるGACKTが登壇。美に対するこだわりやSMAP解散騒動に言及した。

「世界的にもみんな食べ過ぎ!」と声を大にしたGACKTは「1日1食しか食べない、口に入れる物が体を作り、美につながる。食べた物全てが自分になる」と美に対する意識が高い。

食に対するこだわりの強いGACKTがパートナーに求めるものは「美味しい食事を作れる女性よりも一緒に体を管理できる、体をマネージメントできる女性」だと語った。

「綺麗な肌、美しい肌が大好き」「僕はスッピンが大好き。僕と一緒にいる時はスッピンで綺麗な姿(肌)を見せてもらいたいな」と微笑むGACKT

「世の中の女性をサポートしたいな」と“肌に自信のない女性”のため自らプロデュースしたコースに自信を見せた。

そんなGACKTも「こう見えてもイチャイチャするの好きなんですよ」と頬を緩め、口説き文句を聞かれると「あんまり言葉はしゃべらない。すぐキスしちゃうんだよね~」「雰囲気で気付いたらキスしてる。女性も許してくれるんだろうね」と笑う。

イベント後の囲み取材で、SMAP解散騒動について質問が及ぶと「僕がとやかく言うことではない」と前置きし、

「外野がごちゃごちゃ言うのは違う。この業界って思っている以上にキツイ世界。その世界で国民的なアイドルとして君臨しているわけで、彼らのことを沢山応援したいと思う人たちも改めていっぱいいることに気付いたと思う」

「新聞が言っていることはどうでも良くて、何よりもメンバー本人が言いたいこと、やりたいこといっぱいあると思う。それを今後行動や活動を通してファンの人達にどんな風に届けていくんだろうなというのが一番興味ある。

僕もこれからの活動を楽しみにしている」とGACKTらしいエールを送った。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス