26日、野々村被告の初公判が神戸地裁で開かれました

出典 http://bb-building.net

日帰り出張を繰り返すなどの虚偽の報告により政務活動費をだまし取った罪に問われている兵庫県議会の元議員・野々村竜太郎被告。

昨年の11月24日に予定されていた初公判を野々村被告が欠席したことにより、神戸地裁は今月25日、野々村被告の身柄を拘束する「勾引手続き」に踏み切り、1月26日、初公判が開かれることになりました。

しかし、そんな野々村被告の初公判をめぐり、現在ツイッターでは激震が走る事態になっているようです。

問題になっているのは「ニュース速報Japan」の公式アカウントが投稿したこちらのツイート。

野々村被告の初公判について書かれた【 激震 】の文字から始まるこのツイート、公開された野々村被告の廷内スケッチはもちろんですが、読み進みていくうちに”ある強い違和感”を感じるのではないでしょか?

『スキンヘッド元県議は頭を野々村にしており、法廷にどよめき』

一体、神戸地裁ではなにが起こっているというのか?

このツイートは4万回以上もリツイートされ「スキンヘッド元議員www」、「頭が野々村になってたらそりゃどよめくな」など大きな反響呼んでいるようです。

その後、ニュース速報Japanは訂正のツイートを投稿

その後、ニュース速報Japanの公式アカウントは訂正のツイートを投稿。

「先ほどの野々村竜太郎被告のツイートに関して、正しくは「野々村元県議は頭をスキンヘッドにしており」の誤りです」としているものの、その間違え方について指摘する声が相次いでいるようです。

元々、注目度の高い事件でありながら、思わぬかたちで更に広く知れ渡ってしまった今回の野々村被告の初公判。

今回の公判で、野々村被告は起訴の内容を否認、争う姿勢を見せているとのことですが、今後どのような展開になっていくのか?

国民の注目がよりいっそう集まることになりそうです。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス