記事提供:秒刊SUNDAY

今月は「何十年ぶり」というのが多いわけですが、そこまでして記念が重なるとなんだかおめでたい年ではないかと錯覚してしまいそうですね。

もちろんあまりネガティブなニュースを10年ぶりなどともてはやすのはよくないことですが、こちらのニュースは日本人としても非常に誇らしいことですね。

こちらは10年ぶりに日本人力士として優勝した「琴奨菊」の副賞である「巨大マカロン」である。

こちらはもはや恒例のプレゼントとなりますが「日仏友好杯」の副賞として贈られるもので、2011年に白鵬が優勝した際にプレゼントされはじめ、ネットでは大騒ぎとなった。

内容としては「ピエール・エルメ・パリ」による特製マカロンの詰め合わせと、その代わりとして渡される巨大マカロン。直径が41センチ、高さが23センチのようで、色は全部で3色あるようだ。

肝心の食べることが出来るかどうかだがフランス大使館のツイッターによると「食べれない」とのことだ。

あくまで「イメージ」のようですが、食べられる巨大マカロンも食べてみたいですね。

―過去の巨大マカロン

―ネットの反応

・ビッグマカロン
・琴奨菊のビッグマカロンはピンク…
・琴奨菊のもらったピンクのビッグマカロン…食べられるのかな
・マカロン可愛い
・ビッグマカロンは何回見てもいいね。
・ビッグマカロンかわいっ!
・ビッグマカロン、模型?本物かしら?
・ビッグマカロンかわいい。
・何がそんなに皆を惹きつけるんだろ毎回どこかしらでリツイされまくるよね
・ビッグマカロン何回見てもコラかと思うレベルの
・ひや~、琴奨菊らしいかわいいマカロンですなあ
・ピンクのビッグマカロン可愛いやん
・ビッグマカロン。コラにしか見えん
・相撲表彰式のビッグマカロンほんと好きすぎてこまるかわいいだいすき
・美味しいのかな?あのビッグマカロン。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス