魔女の宅急便の名シーン、空中でトンボをキャッチするキキの腕力がすごすぎると話題になっているようです。飛行船から落下するトンボと、間一髪でそれを救うキキ。「あの時キキの腕にはどのくらいの負荷がかかったのか?」を科学的に分析した内容に驚愕です。

キキの体はどうなってるの?

キキが空中でトンボをキャッチ!そんなシーンを見て「脱臼しないの?」と疑問を感じ、内容が入ってこない人がいるようです。

ジャガイモを重たそうに持つシーンは演技?

箒で空を飛ぶ時、両手で箒を持ち自身の重心を支えながら風力抵抗を受け続ける、という事が基本出来る前提の腕なので、握力から腕力胸筋肩の筋肉、背筋は相当あるとおもいます。ジャガイモを重たそうにしていたのは演技でしょう( ー`дー´)キリッ

出典 https://twitter.com

トンボを片腕でキャッチできるということは、相当の筋肉が必要なはずです。それでは、ジャガイモを重たそうに持っていたのは演技なのでは?という意見も。

キキの剛腕が計算から明らかに!

魔女の宅急便のトンボを間一髪キキが救うシーンにおける、キキの右腕にかかった力が体重×落下50kg×88倍=4.4トン

出典 https://twitter.com

計算してみると、トンボを片腕でキャッチするキキにかかる負荷は、なんと4.4トン。トラックに腕を引っ張られるのと同じということでしょうか、腕がちぎれてしまいそうで怖いですね。

ものを軽く魔法使ってる説

ものを軽くする、という物理法則に逆らったすげえ魔法を使えるんじゃないか、キキ

出典 https://twitter.com

もし、ものを軽くするような魔法をキキが使えたなら説明がつくかもしれません。しかしこの説の場合、じゃがいもを重そうに持ったことが演技になってしまいますよね。

キキ体を鍛えてる説

キキは鍛えてるから人一人片腕でぶら下げる程度じゃ脱臼なんてしない

出典 https://twitter.com

キキがじゃがいもを運んだシーンの後に、特訓をして体を鍛えていたのかも。そうだとすると、かなりのハードトレーニングですよね。

いかがでしたか。魔女の宅急便の名シーン、科学的に見ていくとなんだか面白いですよね。一番魔法が使えるのは、私たちを感動し続ける宮崎駿監督なのかもしれません。

おもろかった!という方はぜひシェアしてくださいね。

この記事を書いたユーザー

sumalu このユーザーの他の記事を見る

最新トレンド情報に日々踊らされる有名キュレーターsumalu。ホリエモンこと堀江貴文元社長が手がけたグルメアプリteriyakiの公認アンバサダーやLINE公認のスペシャリストブロガーとして総合アクセスランキングで1位を獲得。手がけるジャンルは最新ニュースから、ネタ系ニュース、漫画、2ch、海外、女性向け記事、男性向け記事、イケメン、美少女、占い、芸能、芸能裏事情、インディーズ、音楽、VOCALOIDなど多岐に渡る。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 広告
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス