記事提供:mamaPRESS

ママは毎日、家事に育児に大忙しで、子どもを寝かしつけていたはずが、いつの間にか一緒に寝落ちしてしまいがち。ネット上でも『寝落ちしない方法』などの検索ワードを多く目にします。でも寝落ちって本当にいけないことなのでしょうか?

いいえ、安心してください!寝落ちしちゃったって大丈夫、実はママにとっても嬉しいメリットがあるんです。

夕方から夜にかけてのママは本当に忙しくて、息つく暇もないですよね。そんなクタクタな状態で子どもと一緒に布団に入ったら、そりゃあ眠くもなっちゃいます。実際私もそうです。そんなママたちに『寝落ち』を取り入れた生活をオススメします!

快適!?子どもと一緒に『寝落ち』生活

・寝かしつけが楽ちん

早く寝てほしいときにかぎって、子どもはなかなか寝てくれないもの。やっと寝たと思って部屋を出ようとしたら、ママの足音で目がパチッ…なんて経験もありますよね。でも、一番の良い寝かしつけ方法は、“ママが一緒に寝てしまうこと”です。

実践してみると、驚くほど簡単に寝てくれます。もしかしたら子どもよりもママが先に寝ちゃってるのかもしれませんが(笑)。

・ゴールデンタイムの睡眠が肌に嬉しい

22時~2時はお肌のゴールデンタイム。この時間に睡眠をとると、肌のターンオーバーが活発になります。わかっていても、なかなかこの時間に眠るのって難しいものです。でも子どもと一緒に寝落ちしてしまえば、それも可能になりますよね。

・早起きでスッキリ朝活

早寝したぶん早起きをして、朝の時間を楽しみましょう!朝日をあびてストレッチしたり、丁寧に淹れた朝のコーヒーを楽しんだり。また趣味のパン作りをしたり、犬の散歩をしてみたりするのも良いでしょう。

朝の時間は頭もスッキリしているので、仕事をするのもオススメですよ。

心置きなく『寝落ち』するための準備とは?

寝落ちできない最大の要因は「シンクに汚れた食器があるから」ではないですか?そんなとき我が家で活躍しているのが『ワンプレートディナー』です。カフェでよく使われている仕切りのあるプレートを夕食のときに使っています。

ワンプレートは、洗い物が少ないうえに夕食が豪華に見えるんですよ!ただ食洗機に入るサイズを選ばないと、結局大きい洗い物が増えてしまうので要注意です。

子どもを寝かしつける前までに、細々とした家事などを片付けて(ときには後回しにするのも手です)、一緒に『寝落ち』してしまいましょう!

どんな家庭でもママが元気でいることはとっても大切。ママは家庭の太陽のような存在ですものね。家事や育児で疲れたときはグッスリ休むことが大事です。ときには寝落ちして、元気な毎日をおくってみてはいかがですか?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス