嫉妬は自分を傷つけると知る

嫉妬は自分を傷つけます。

『あの子さえいなければ!』と思っていたことがあります

出典 http://howcollect.jp

嫉妬のあまり、他人を嫌う・憎むということがあります。

そうすると「こんなことを考えてしまう自分は性格が悪いのかも?」など、自分に対してもマイナスな感情が湧きがちです

出典 http://howcollect.jp

そのことが、自己嫌悪を引き起こしたりします。

貴方自身の生活に支障がでている筈です

出典 http://josei-bigaku.jp

つまり、過剰な嫉妬をすると、生活に悪い影響が出てくるのです。

嫉妬するということは、誰かの何らかの行動によって、自分の心が乱れるということです。心は、自分の身体をコントロールする自律神経のようなものですので、そこが乱れると、さまざまな部分に悪影響をもたらします。

嫉妬のあまり、普段では考えられないような突拍子もない行動をとる人がいますが、自分の心を傷つけた結果、そのようなことになってしまうのです。

目の前のこと(仕事など)に集中する

目の前のことに集中しましょう。

目の前の仕事に没頭して、やいている気持ちを静める

出典 http://girl.sugoren.com

目の前にある、勉強や仕事に集中すればいいのです。

嫉妬心などの考えは、心に余裕がある時に、その余裕から生まれてきます

出典 http://za-sh.com

勉強や仕事に集中することと、嫉妬することは、両立しません。

「嫉妬心」を「忙しい」という気持ちで塗りつぶしてしまう

出典 http://za-sh.com

仕事に集中している状態で、同時に嫉妬することはできないのです。腹痛で苦しんでいるときに、嫉妬できないことと同じです。とにかく、自分のスケジュールを埋めてしまいましょう。そうすることにより、嫉妬で悩む時間は物理的に少なくなります。

※普段より行動的になれる、というメリットもありますね。

競争をやめる

競争をやめましょう。競争から降りるのです。

嫉妬心は人と自分を比べる「他者評価」から生まれます

出典 http://za-sh.com

人と自分を比べるから、嫉妬の気持ちが湧き上がるのです。

競争の勝ち、負けによって自分の価値を計るのをやめましょう

出典 http://www.counselingservice.jp

したがって、他人と自分の比較をやめればいいのです。

嫉妬してしまうのは、相手の女性と比べて自分が劣ってしまっているかもしれないという心配心が働くから

出典 http://howcollect.jp

恋愛では、「相手が、ほかの人に行ってしまうのではないか…」と不安になります。相手と仲良くしている同性がいると、つい自分と比較してしまいます。その同性が、自分より下だと思えば安心し、自分より上だと思えば不安になります。

自然なことと言えば、そうですが、「他人とは競争しない」というルールを作ってしまえば、気持ちが楽になります。

マイナスの想像をやめる

マイナスの想像をやめましょう。

疑い始めるといつまで立っても疑心暗鬼の気持ちは晴れません

出典 http://koitanu.com

相手を疑い始めると、その気持ちは広がりやすくなります。

思い込みにより自分自身が追い詰められていきます

出典 http://koitanu.com

その疑いの根拠になるような情報を、無意識に集めるようになるからです。

人を疑うような人に心を許し信頼関係を形成するような人はいません

出典 http://koitanu.com

疑いの目でものごとを見ると、白いものでもグレーに見えることがあります。

ひとつ言えることは、人を疑えば、人間関係は崩壊に向かうということです。あなたも誰かに(事実無根のことで)疑われると、嫌な気持ちになるはずです。「この人は自分のことを信用していないのだな」と思うはずです。

人は自分を疑う人を信頼しようとは思いません。

友達などに話を聞いてもらう

友達などに話を聞いてもらいましょう。

自分の気持ちを吐きだし、スッキリさせるために、友達に話を聞いてもらう

出典 http://girl.sugoren.com

嫉妬の気持ちを外に吐き出せば、楽になるはずです。

自分の感情を言葉で表すことで、「たいしたことではないかも・・・」と冷静になれることもあります

出典 http://girl.sugoren.com

そうすることで、事実関係や自分の気持ちを客観的に整理できたりします。

心理学的にも悩みを洗いざらいしゃべってしまうことで、人は癒されると実証されています

出典 http://za-sh.com

このことは、学問的&経験的にも理解できるのではないでしょうか。

「友達に聞いてもらう」という方法のほかにも、自分の気持ちなどを「紙に書き出す」という方法があります。アウトプットするという意味では、同じ方法です。したがって、「友達に聞いてもらう」ときと同様の効果が期待できます。

自己肯定する

嫉妬しやすい人は、自分に自信のない人です。

必要なものは確固たる「自己肯定感」

出典 http://healingokinawa.ti-da.net

そんな人に必要なのは、「自己肯定感」です。

自分価値を認めるということが大事になります

出典 http://www.counselingservice.jp

現在の自分自身をまるごと認める、自分の価値を認めるということです。

貴方が最高!ということを証明すればいいんです

出典 http://josei-bigaku.jp

自分に自信がない、というのは、相手がどうこうではなく、自分の問題です。「自分には価値がある」、「自分は愛される権利がある」と思いましょう。

普通の人がこれをやると、「自信過剰の痛い人」になりかねませんが、自分に自信がない人は、これをやることにより、普通の状態になります。

自分の長所にフォーカスし、「自分には価値がある」と思いましょう。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス