日本は本当に世界で人気があるのか?

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

「日本は世界で人気がある国」なんていう言葉を聞いたことがある方も多いかと思います。果たして、それは真実なのでしょうか?

これまでの旅の経験からですが、僕は日本はかなり好感を持たれている国なんだなぁと感じてきました。そして、日本人からすると意外な国で人気があったりするんですね!

今回は、あくまで僕の感覚値ですが、「え?そんな国が親日国なの?」という国を2回に分けて、いくつか紹介してみたいと思います!

意外な親日国NO,1 アゼルバイジャン

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

アゼルバイジャンと聞いて、そもそも聞いたことがない・・・?という方もいるかもしれませんよね。正直あまり馴染みのない国ですが、なかなかの親日国のようなのです。

たとえば、アゼルバイジャンに入国するにはビザが必要なのですが、日本人は無料なんですね!ほとんどの国はけっこうな金額を払わなければならないのですが、そんな中で無料は本当に有り難い限りです。

街中でも、「JUDO」の文字が書かれたジャージを着てランニングしている人もちょくちょく見かけました。実は武道も盛んなこの国、ぜひ一度行ってみて下さい~!

意外な親日国NO,2 イラン

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

核開発疑惑やサウジアラビアとの対立でイメージが悪くなっているイランですが、この国も日本人に対しての接し方はとても温かいんです!

色々な問題が発生してしまっている中東地域において、日本はこれまで中立的な立場を保ってきました。その影響もあるのでしょうか、イランだけでなく、どこの中東地域でも日本人への印象は良いように感じました。

とても人懐っこいイラン人。ガンガン絡んできてくれるので(笑)、歩いているだけで楽しいですよ~!

意外な親日国NO,3 ウズベキスタン

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

中央アジアも基本的にどの国も対日感情は良いのですが、このウズベキスタンもとても日本人への印象は良いんですね。

特にリシタンという地域では日本語教育も盛んで、普通に日本語で会話ができるだけでなく、子どもたちは日本語の歌を歌っていたのです。

このような国や地域があるなんて、日本人としてとても嬉しいことですよね。ぜひまたもう一度訪れたい場所の1つです!

意外な親日国NO,4 キューバ

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

中米の国々は中国の影響力が特に大きく、町を歩いていると「チャイナ?」とよく声をかけられます。

なのですが、このキューバは違います。まず「ジャパニーズ?」と最初に聞かれることが多く、日本人に対してもとても温かい視線を向けてくれるんですね!

これまでのアメリカとの関係もあり、アメリカの隣国でありながら、アメリカナイズされていないのもキューバの魅力。日本人が持っているイメージとは全然違って、とっても良い国ですよ~!

意外な親日国NO,5 キルギス

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

ウズベキスタンと同じく中央アジアの国キルギス。この国も、日本人に対して温かいんですよね!

首都のビシュケクでは日本語を学ぶ学生も多く、日本語クラスがある大学に行ったときは学生たちがとても温かくおもてなしてくれて、本当に嬉しかった記憶があります。

写真は草原に住む遊牧民の姉妹です。彼女たちの家に泊めてもらったのですが、その家族もまた温かった!キルギス、ぜひもう一度行きたいですね~!

意外な親日国NO,6 コソボ

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

このコソボを国家として書いてよいのかというと、実は国によって見方が異なります。しかしそれこそが、コソボの対日感情の良さにつながってくるんですね。

コソボはもちろん自分たちを独立国だと主張してますが、それを認めていない国もけっこうあるんです。しかし日本は独立国として認めており、そのことがコソボの人々にとってはかなり大きいことのようなのです。

特に中国が独立を承認していないこともあり、それと比較もされているようですね。なんとも言えない国際関係を感じさせてくれる話ですが、それもまた世界の現実なんですね・・・。

出典ふじもん先生の旅プロジェクト

というわけで、僕が感じてきた「ちょっと意外な親日国」を、まずは6か国紹介させていただきました。

でも本当に、日本人だと言って嫌な思いをしてきたことはほとんどまったくないですし、世界中で日本という国はとても良い印象を持たれているのだと日々感じておりました。

そんな日本の印象を、これからの僕たちが悪くしないようにしなければいけませんね!では次回は、後半の6か国を紹介させていただきます~!

ふじもん先生

この記事を書いたユーザー

ふじもん先生 このユーザーの他の記事を見る

世界86か国を旅してきた、元プロスキーヤー&元高校・中学校の先生。「ふじもん先生の旅プロジェクト」代表。日本の子どもたちや若い世代に「世界のリアル」を伝えるべく、世界を旅しながら日本各地で授業や講演、ワークショップを行う「旅人先生」として活動中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス