四国の南、太平洋に面する「高知県」

Licensed by gettyimages ®

坂本龍馬誕生の地としても知られる高知県。

四国の南に位置するこの地では「カツオのタタキ」を代表するご当地グルメなども多く、太平洋に面した豊かな自然も魅力的ですよね。

しかし、そんな高知県に今大変なことが起きているんだそうです…。

現在、注目を集めているのはa(@ckncoco6)さんが投稿したこちらのツイート。

一体、高知に何が起こっているというのでしょうか?

「明日高知県東部は燃え尽きてなくなります」のコメントと共に投稿された画像を確認してみましょう。

出典 https://twitter.com

高知県東部 曇り時々晴れ

出典 https://twitter.com

明日朝の最低気温999℃…

電光掲示板に映し出された高知県東部の明日の天気のあとに流れていたという「明日の最低気温999℃…。

この衝撃の最低気温にツイッターでは「グッバイ高知…」、「うちの親避難させないと」など驚きと悲しみの声が相次いでいるようです。

そしてこの問題は「松岡修造」へも飛び火

出典 http://topicks.jp

ネットを中心に囁かれている気温にまつわる都市伝説「松岡修造」。以前から松岡さんがいる場所は熱くなるといわれています。

このことから「高知県に松岡修造が来るのではないか?」との説まであがっているようです。

様々な憶測を呼んでいる、高知県東部の最低気温問題。

高知に家族や友達が居る方は、手遅れになる前に教えてあげたほうがいいかもしれませんね。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス