暗記するときにとっても便利なのが「語呂合わせ」

Licensed by gettyimages ®

日本史や世界史などの学習時、積極的に語呂合わせを利用したといった方も少なくないのではないでしょうか?

「鳴くよウグイス平安京」という語呂合わせは、誰もが聞いたことがあり、覚えていると思います。

とっても便利な語呂合わせ、しかし、ツイッターでは語呂で覚える”ある2つの事件”が波紋を呼んでいるようです。

事の発端は森政(@UD_Chamo718)さんが投稿したこちらのツイート。

柳条湖において満州鉄道の線路が爆破されたという”柳条湖事件”と、日中全面戦争の契機となった”盧溝橋事件”

この2つの事件を覚えるとして参考書が提示した語呂合わせはなんと…

「らりるれろ」

り=柳条湖事件、ろ=盧溝橋事件として覚えさせようとるするこの強引過ぎる語呂合わせ。

『ゴロ作る人が仕事放棄したの図』としてツイートされると多くの人から「雑w」「ら・る・れの事件を知りたい」など衝撃の声があがっているようです。

なにかもっと他にあったのでは?と思わざるを得ない今回の強引過ぎる語呂合わせ。

「なんでもかんでも語呂合わせなんてできねーよ」という編集者の声が聞こえてきそうですね。


この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス