ピト(Pitocha)ちゃんは雄のレスキュー猫 7才

なかなかの男前。

ピトちゃんは、ママのお腹に赤ちゃんがやって来てからというもの、横になっているときやソファーに腰掛けているときは、必ずお腹にすりよってきていました。

ママが妊娠中はずっとお腹にべったり

来る日も来る日も、ママのお腹にべったりなピトちゃんでしたが・・・

赤ちゃんが生まれると ピトちゃんはボディーガードになりました!

カメラ目線で、しっかりピトちゃん。

赤ちゃんがやってくると状況は一変! 赤ちゃんのそばから離れなくなってしまいました。お腹に居るときから、きっと出てきてくれるのをずっと楽しみにしていたのでしょうね。

もともと、家族を守るという態度を示していたピトちゃん。郵便屋さんや配達人がやって来るのを見ただけでも、きーっと威嚇していたそうです。だから、そのボディーガードっぷりはハンパじゃありません。

おっぱいの時間が終わるのを待っているピトちゃん。

この小さな人間がボクは大好きだニャン

離れません、ピトちゃん。

ピトちゃん、真剣にガード中

とにかく、赤ちゃんが好きすぎるトピちゃん。ママが離そうとしても、離れないそうですよ。ピトちゃんは男の子だけど、母性本能いっぱい~って感じですね。

パパさん、大丈夫かにゃ?

心配そうにパパがミルクを飲ませているのを見守るピトちゃん。

ベビーベッドで ピトちゃん

ここでもしっかりカメラ目線。ガード中

これからも ずっと2人は一緒!

これからも目が離せないピトちゃんです。

こうやって動物と一緒に成長するのって、本当に素晴しいことだと思います。命の大切さや無償の愛情、絆。いろいろなことを動物と一緒に暮らすことで子供達は学ぶことができます。

この動画を観ると、ピトちゃんの愛情がしっかり感じらとれますね。

猫ちゃん好きの皆さん、そうでない皆さんも、きっとピトちゃんのボディーガードっぶりに、思わず笑顔になることでしょう。

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス