これまでたくさんの、前衛的でアーティスティックなタトゥーを紹介してきましたが…

今回紹介するのは、タトゥーの域を超えた“超”が付くレベルのハイパーリアリズムタトゥーでして、今までに見たことがない…次元の違うリアルっぷり。これには皆さん、きっと度肝を抜かれることでしょう。

リアルさに、アートなエッセンスを加えて描かれた…アメリカの俳優“サミュエル・L・ジャクソン”。制作したのはポーランドを拠点に活躍するタトゥーアーティスト“Dzikson Wildstyle”さんでして…

人物から動物まで、まるで写真を転写したかのように見える作品は…どれも全て手描き(手彫り)。しかし、これがタトゥーだなんて…本当に信じられませんよね。

今まで見たタトゥーの中でも、リアルさは断トツであり、アート的な観点から見ても、素晴らしくオリジナリティが溢れている…Dziksonさんの作品。では、度肝を抜くハイパーリアリズムタトゥー。一挙にご覧下さい!

肌の質感まで完璧に再現!これは初めて見た人…確実に驚くでしょうね。

いかがでしたか?

ハイパーリアリズムタトゥーの先駆者的存在であるDziksonさん。なお、特別な思い入れがあるオーダー(故人等)に限り、オールリアルで描くそうですが、それ以外は、この、リアルさにアートを融合させるという…独創的な作品をメインに描いているそうです。

思わず見入ってしまう…ハイパーリアリズムタトゥー。興味を持った方はDziksonさんのInstagram。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス