分裂解散の危機を乗り越えたSMAPが1月21日、ジャニーズ所属タレント一同を集めた食事界で謝罪した。

こんなニュースが上がってきました。

木村拓哉さんの発案で開催された食事会。「SMAP×SMAP」収録後にSMAPメンバー5人、嵐、藤島ジュリー景子副社長などが参加されたようです。

解散危機を乗り越えたSMAPが21日、ジャニーズ所属タレント一同を集めた食事会で謝罪した。嵐や藤島ジュリー景子副社長(49)も駆けつけたとみられる。

発起人は事務所残留で揺るがなかった木村。一時は独立を決意した中居、稲垣吾郎(42)、草なぎ剛(41)、香取慎吾(38)とともに、解散騒動で事務所に混乱を招いたことを謝罪した。

出典 http://www.daily.co.jp

SMAPは、1月18日のスマスマで行った緊急生謝罪に続き、仲間にも頭を下げてけじめをつけました。

ジャニーズ事務所のタレントが一堂に会するのは異例で、昨年10月23日に行われたジャニー喜多川社長の"誕生日を祝う会"では、中居ら100人が終結。所属タレントの記念ライブなどに嵐らが駆けつけたことはありますが、1つのグループの会合に集うことはないそうです。

今回の騒動が、世間だけでなく事務所内でもどれだけ大変な事になっていたのかを物語るようですね。

■不安だった仲間たちとの再会...

一度は独立を決意した中居ら4人にとって、仲間との再会は不安だったかもしれない。4人は独立が難航すると、一転残留に傾いた。しかし、メリー副社長(89)の怒りは収まらなかった。

木村の仲介で、生謝罪前日の17日にようやく4人がジャニー社長、メリー氏に直接謝罪したことでメリー氏の態度が軟化。元サヤに至った。

この日は「SMAPお帰りなさい会」として行われたことは間違いない。

出典 http://www.daily.co.jp

なんか突っ込みたくなる文章・・・メリー氏。

■SNSでも早速話題となっているようです

確かに...

怖いですよね。そして絶対まずそう...

見せしめ...

ファンの願いはそれだけ。溝があるとするなら早く埋まりますように...

■これ以上ない再出発となったに違いない...

会場にはSMAPの育ての親である女性マネジャー・I氏との“派閥争い”がうわさされた藤島ジュリー景子副社長(49)も同席したという。

これまで、SMAPはジャニーズ・カウントダウンライブに出演したことがなく、独自路線を走ってきた。今回、混乱を招きながらも仲間に受け入れられたことは、これ以上ない再出発となったに違いない。

出典 http://www.daily.co.jp

最初記事を読んだ時、なんか可哀相・・・という感想しかありませんでした。SMAPはファンのためにもきっと頑張って踏ん張ってくれているのでしょう。

とにかくこの謝罪食事会で今後はグループの垣根を越えた共演が期待されるようです。そちらも楽しみですが、ファンにとっては、まずは25周年記念イベントやツアーの発表を早くききたいところではないでしょうか。

今後の動きからもまだ目が離せませんね。

この記事を書いたユーザー

苺いちえ このユーザーの他の記事を見る

Twitter、Facebookでのシェア大歓迎です♡よろしくお願いします♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス