誰かを愛するということ

結婚する予定の彼氏と金銭的価値観が合わなさそうです。

私の趣味の話をすると、将来のことを考えろとか、結婚したら自由にお金を使えると思うなと言われました。

お互いに同程度の収入で子供を持つ予定もないので、私は家計以外の部分はお互い好きなように使えばいいと思うのですが。

どう思われますか?

ちなみに彼は愛媛県私は高知県の出身なので県民性の相違かもしれません。

出典 http://www.ikedahayato.com

さすが愛媛県民!「結婚したら自由にお金を使えると思うな」とか昭和時代ですね。

これはもう、価値観をすり合わせていくしかないのでしょう。

「彼氏が文句を言えないくらい稼ぐ」というのがかっこいいですが、それもまた簡単な話ではありませんし、稼いだら稼いだで「お前の金は家族のものだ」とか言われそう。

すり合わせることから逃げていても、解決しない香りがします。

うちの妻がだいぶ前にいいことを言っていて、「愛の実相は、お互いを調整する努力だ」みたいな哲学者っぽいことを話していたんですよ。

うちは結婚して5年目ですが、これはほんとうにそうだと思います。価値観が合わなければ、合わないなりに、すり合わせていくことはできるんです。

その作業とエネルギーこそが、愛だということですね。

「このままじゃうまくいかないから、一度話し合いましょう」という感じで、真面目に話を切り出すことからですね。

それでもお話にならないようなら…「結婚生活を送れるかどうか、本気で不安で、ためらうんだけど」と正直に脅しをかけましょう。

質問者さんのことをちゃんと愛しているのなら、話し合えるはずです。

質問はこちらから→イケダハヤト|ask.fm

過去の相談はこちらから→イケハヤ相談小屋

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス