2月3日は「節分の日」ですね

Licensed by gettyimages ®

1月も下旬を向かえ、もうすぐ2月。2月3日は「節分の日」です。

「鬼は外、福は内」。季節の変わり目となるこの日、豆を撒くことで邪気を追い払い、無病息災を願う。節分の豆撒きは古来より伝わる国民的なイベントのひとつですよね。

しかし、日本には豆撒きなんてする必要がない人たちが存在することをご存知でしょうか?

全国で第5位の大姓である「渡辺姓」

Licensed by gettyimages ®

全国で第5位の大姓である「渡辺姓」

芸能界をはじめありふれた苗字として知られる渡辺さんたち。あなたの周りにもきっと一人はいるのではないでしょうか?

では、なぜ渡辺さんたちは豆まきをする必要がないのか?

答えは単純にして明快。鬼が渡辺さんを怖がって近づいてくることがないためなのです。

鬼に恐れられているという「渡辺さん」たち

出典 http://trendya.net

鬼が恐れるあまり決して近づいてこないという渡辺さん。

では、なぜ渡辺さんはここまで鬼に恐れられているのでしょうか?

その理由については全国に散らばる渡辺さんのルーツを知る必要があります。

誰もが知っている有名な昔話「きんたろう」

出典 http://www.amazon.co.jp

数ある昔話のなかでも「桃太郎」にならび屈指の存在である「金太郎」

諸説ありますが、この金太郎さんはのちに”坂田金時(さかたのきんとき)”と名前を改め、京の都へ上り源頼光(みなもとのよりみつ)の家来になりました。

そして源頼光の下、源頼光四天王のひとりに数えられる立派な武士へと成長したといわれています。

そして、そんな金太郎さんの同僚だったのが渡辺さんでした

出典 http://www.tumbex.com

そんな金太郎さんの同僚だったのが渡辺さんでした。

渡辺綱(わたなべのつな)は、嵯峨源氏の出で渡辺姓を名乗った945〜1025年に実在したの平安中期の武士。

渡辺源次綱(わたなべのげんじつな)とも称され、のちに渡辺氏の祖となった人物で、
坂源頼光の下、四天王のひとりとして数々の武功を打ち立てていったといいます。

四天王の活躍のなかでも特に有名なものに「大江山の鬼退治」があります

出典 http://www.amazon.co.jp

時は平安、一条天皇の時代、京の都では若い娘が次々と神隠しに遭うという事件が起きました。

警備や見回りを増やしても被害者は増えていくばかり…。

そうこうしているうちに中納言の姫君が誘拐されるにおよび、陰陽師・安倍晴明が占ってみたところ、一連の事件はどうやら大江山に住む鬼たちの大将・酒呑童子の仕業であることがわかります。

そこで、この酒呑童子の討伐の勅命を受けたのが源頼光でした。

四天王を従え「大江山」へと向かった源頼光

出典 https://ja.wikipedia.org

勅命を受けた源頼光は四天王を従え大江山へと乗り込みます。

このとき頼光の右腕として活躍したのが他でもない渡辺綱。

激闘の末、見事大江山の鬼共を成敗した頼光と四天王は、酒呑童子の首を京に持ち帰り凱旋したといわれています。

しかし、渡辺さんの鬼退治はまだまだ終わりません

出典 http://yajifun.tumblr.com

大江山での鬼退治が終わり平和が訪れたようにみえた京の都。

しかし、しばらくすると都にはなにやら良からぬ噂が流れ始めました。

「羅生門に恐ろしい鬼が現れ悪行の限りを尽くしている」

ある日、四天王が一同に会した酒宴の席でのこと「大江山で退治したはずの鬼の生き残りの仕業ではないか?」というメンバーの意見に渡辺さんは真っ向から反論したといいます。

「鬼は全部成敗したはず。そんなにいうなら俺がひとりで見てきてやるよ」

渡辺さんはそう言い残すと、見回った証拠を残すために高札を持ち、一人、夜の羅生門へと向かうのでした。

羅生門で茨木童子との死闘を征したという渡辺さん

出典 http://yajifun.tumblr.com

羅生門を訪れた渡辺さん。ところが周りを見回しても鬼の姿はありませんでした。

証拠の高札を立て、いよいよ帰ろうとしたその時、羅生門の柱の影にひとりの若い娘の姿が…。

「なぜ、こんな夜更けに若い娘が…」

そう思い近づく渡辺さん。しかし、この娘こそ大江山で酒呑童子と行動を共にしていた鬼「茨木童子(いばらきどうじ)」

茨木童子は、本性を現すと渡辺さんが油断したところへ突然襲い掛かかりました。

しかし、絶体絶命のピンチと思いきや、襲い掛かる茨木童子の腕を切り落としてしまった渡辺さん。

腕を切り落とされた茨木童子はそのまま山へと逃げ帰ってしまいました。

その後、茨木童子は切り落とされた腕を取り返すも姿をくらましてしまう…

出典 http://www.youkaiwiki.com

一方、茨木童子の腕を自分の屋敷に持ち帰ったという渡辺さん。

その後、茨木童子は渡辺さんの乳母に化け屋敷へと押し入り、片腕を取り返すことに成功しますが、渡辺さんに恐れをなしたのか、再戦することはなくそのまま姿をくらましてしまったそうです。

この一連の出来事は鬼たちに衝撃を与えることになる

Licensed by gettyimages ®

大江山で最凶と謳われていた鬼の大将・酒呑童子の敗北、そしてその復讐のために立ち上がった茨木童子の敗走…。

渡辺さんの驚異的な強さは、鬼の世界に衝撃を与えることになったんだとか…。

この一連の出来事があってからというもの、鬼たちは渡辺綱を祖とする渡辺さんたちには絶対に近づくことがないんだそうです。

そのため、豆撒きによって邪気をはらう必要もナシ。ちなみに「渡部」「渡邊」などの表記であっても同様なんだそうです。

全国の渡辺さんが持つ意外な一面。鬼が近寄ってこないなんてなんだかうらやましいですね。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス