熱する事で、プラスチックの様に変化するクラフト用粘土『ポリマークレイ』を使って制作された…超絶クオリティなアニメキャラたち。制作したのは韓国人アーティスト“양쑤(Yangssoo)”さんでして…

『耳かき』や『探針(むし歯の状態をみる器具)』を器用に操り制作される…指先ほどのフィギュアは

どれも驚くほど緻密で、リアルな作品となっています。

なお、양쑤さん。元々、趣味でフィギュアを作っていたそうなのですが、たまたま残っていたポリマークレイで作ったアニメキャラがFacebookで話題となり、現在は、ポリマークレイ職人として、韓国国内のみならず、世界中から注目されています。

手先が器用とか、もはやそんな次元ではない…超絶クオリティな粘土アート。

では、6色の粘土によって制作される…国民的アニメ『ドラえもん』の、驚きの製作風景。動画にてご覧下さい!

出典 YouTube

これぞ職人芸!

鼻にあたる光や、口角部分の絶妙な膨らみまで…ドラえもんの特徴を見事に再現した粘土アート。これは本当に素晴らしいですね。

なお、양쑤さんの作品は、ドラえもんだけではありません。目を見張るほどのリアルな作品たち。では、一部ではありますが、양쑤さんが制作した粘土アートの数々。一挙にご覧下さい!

肌の質感までも完璧に再現されたLINEの『ブラウン』!これは欲しい!

いかがでしたか?

緻密であり繊細な作品の数々。なお、양쑤さんのInstagramには、まだまだたくさん素敵な作品がアップされていますので、興味を持った方は양쑤さんのInstagram。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス