あなたは普段大切な人に「愛しているよ」と伝えていますか。実は日本人で家族に「愛している」と言葉にして伝えない人は84.7%もいることが調査で判明。その理由としては「言わなくてもわかっているだろうから」「なんだか照れくさいから」というものでしたが、本音では「もっと言葉にして愛を伝えたい」と思っている人が61.3%もいることもわかりました。

今回パナソニックは「愛の言葉を受け取った時、人の体温はどう変化するのか」という実験を行いました。夫婦、親子それぞれ片方を仕掛け人、もう片方を被験者とし、感謝の気持ちを手紙で読みサプライズのプレゼント、更には「愛してるよ」と言葉で伝えてもらったところ、被験者の体温が平均0.8度も上昇することが判明したのです。

体の表面温度の変化をサーモバイル赤外線センサーで測定

出典 https://www.youtube.com

高性能なサーモバイル赤外線センサーを使うことで、体内温度の変化が正確にわかります。最初は全体的にブルーになっていますが仕掛け人が温かい言葉を伝え続けると、被験者の体内温度が少しずつ赤くなっていきます。

「お母さん、愛してるよ。」

出典 https://www.youtube.com

「あなたを生んでくれた両親に感謝してます。」

出典 https://www.youtube.com

「年を取ってもずっと一緒にいてください。」

出典 https://www.youtube.com

それぞれが、想いを込めて伝える「愛の言葉」。それを聞いた被験者たちの反応は…。

笑顔がこぼれ、心も体も温かに

出典 https://www.youtube.com

被験者の体内温度が上昇

出典 https://www.youtube.com

一番上昇した人で+1.2度、平均0.8度もの体温上昇が認められました。この実験で専門家はこのように話しています。

被験者がリラックスし副交感神経が働くことで、末梢体温が上がることは十分考えられることであり、人が愛情を感じ脳も体もリラックスすることで、より健康になっていくということを例示する、興味深い取り組みだと思います。

出典 http://prw.kyodonews.jp

また、体温が1度上がると基礎代謝量は13%増加すると言われています。体温は免疫力とも関係が深く心や体を温めるということは「健康」の基盤ともなると専門家は話しています。

愛を言葉で伝えることの大切さを再認識しよう

出典 https://www.youtube.com

日本人は欧米人と比べると、「愛」を口にする機会が非常に少ないのでそれが日本の習慣となってしまいました。でも、誰かに感謝の気持ちを伝えるにはやはり言葉にして伝えるのが一番。愛の言葉だって同じです。

嬉しい、悲しい、楽しいなどの喜怒哀楽の表現も、愛の言葉も伝えてこそお互いの気持ちが理解しあえるもの。「言わなくてもわかる」ではなく「言わなければわからない」時も多々あるのです。

あなたの大切な人に、今日伝えよう。

出典 https://www.youtube.com

愛の言葉を口にする時も、聞くときもお互い心がポッと温かくなります。そういう温かさが毎日家族との触れ合いには必要なのではないでしょうか。「あの時伝えていれば良かった」と後悔する日が来ないように、今日、あなたもあなたの大切な人に「愛しているよ」と伝えてあげてください。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 社会問題
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • ファッション
  • コラム
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら