記事提供:Techinsight

先週木曜日、フジテレビ系情報番組『ノンストップ!』の生放送に遅刻してしまった博多大吉。これまで生放送に遅刻したことは一度もなかった彼だが、寝坊してしまったのだ。

その理由についてラジオ番組で大吉が明かすと、周囲からは「中坊じゃないですか」と突っ込まれる始末であった。

20日のTBSラジオ『たまむすび』のオープニングトークで、前週に生放送されたフジテレビ系番組『ノンストップ!』に遅刻した件について触れた博多大吉。芸能生活26年の彼は、これまでどんな理由であっても生放送の遅刻はしたことがなかったという。

普段から真面目で仕事に厳しいイメージのある大吉のまさかの遅刻、その理由は番組内で“寝坊”と正直に語っていた。しかし寝坊したワケは飲み過ぎでも女性関係でもなく、“ゲームのやりすぎ”にあったのだ。

大吉は最近、PSvitaのとあるアクションゲームにハマっている。このゲームはネットでの評判が散々で、悪口ばかりが書かれているらしい。だが大吉は「すごい面白い」と言い、“レベル上げ”を日課にしていたという。

生放送前日もレベル上げに勤しんでいた大吉。この日は仕事の疲れもそれほどなかったそうでサクサクとゲームを進め、夢中になっていたら朝の5時半だったそうだ。

『ノンストップ!』の放送は午前10時から、そのため大吉は急いで眠ることにしたが、その後気が付くと時刻は9時50分。見事な遅刻となってしまったのである。

他にも携帯電話がサイレントになっていた、引っ越し直後でチャイム音が最小になっておりタクシーに気づかなかったなど不運が重なったことを大吉は説明した。

それでも“ゲームのやりすぎ”という理由に、『たまむすび』メインパーソナリティの赤江珠緒アナが「中坊じゃないですか」と突っ込む。大吉も「さすがにフジ(テレビ)では言えなかった」とこぼした。

あまりにのめり込み過ぎて時間を忘れてしまうのがゲームの魅力であり怖いところ。大吉のように“気が付いたら朝…”という経験をした人も少なくないであろう。「25周年を迎えて心の中で一区切りついちゃったのかしら」と反省した大吉であった。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス