記事提供:子ある日和

最近増えてるキラキラネーム。じつは身近にもキラキラネームの子がいるかも??

今回は、ママ達に今まで出会った事がある「キラキラネーム」を教えてもらいました!

「特徴的ですぐに覚えられた」「衝撃を受けた」「自分では思いつかない」など様々な意見がありました。では具体的にどのようなキラキラネームなのか?見てみましょう!

男の子

何とか読める名前も多いかも!?「らいむ」君は人気の名前なのかな?キラキラネームで結構聞く名前です。

亜騨夢(あだむ)くん

凱武(がいむ)くん


虎男(こなん)くん


空(すかい)くん


玩具(とうい)くん


英雄(ひいろう)くん


黄熊(ぷー)くん


来夢(らいむ)くん


礼夢(らいむ)くん


本気(りある)くん

女の子

「月(るな)」ちゃん。「海(まりん)」ちゃんは良く聞くかも!女の子のキラキラネームは「ら」行がよく使われている気がする。

姫愛(きあら)ちゃん

望星(きら)ちゃん


輝星(きらら)ちゃん


宇宙(きらら)ちゃん


心愛(ここあ)ちゃん


和花(ののか)ちゃん


珈琲(もか)ちゃん


海(まりん)ちゃん


羅美亜(らみあ)ちゃん


楽々(らら)ちゃん


月(るな)ちゃん


琉我(るわ)ちゃん

キラキラネームをつける親の心理として「個性ある子どもに育ってほしい」という思いが込められている事が多いようです。

現在のパパ・ママ世代は、ありきたりな名前でなかなか名前を覚えてもらえなくて寂しい思いをした。というパパ・ママの幼少時代の背景も現代のキラキラネームブームに火が付いた要因かもしれませんね。

「名前」は親から子どもへの初めてのプレゼント。そして、その子が一生呼び続けられる大切なもの。

思いを込めた素敵な名前を付けてあげたいですね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス