マルチな才能をお持ちの俳優・伊勢谷友介さん。


東京藝術大学美術学部デザイン科に現役で合格し、同大学院にも進学したという高学歴の持ち主。


学業の傍らファッションモデルやアーティストグループとして活動していたそうです。


さらに運動神経も抜群だといい、水泳のインストラクターの経験もあるのだとか。

俳優をしながら社会的活動にも取り組んでいる

俳優の傍ら、社会的活動も精力的に行っている伊勢谷さん。


2008年より、人類が地球に生き残るためのプロジェクト「リバース プロジェクト」を開始。


そのプロジェクトの代表を務め、衣食住をはじめとした水・エネルギー・教育・メディアといった分野での社会活動を行っているそうです。


そんな伊勢谷友介さんですが、2016年1月21日未明にツイートした内容がネットで物議となっています。

実際のツイートがこちら。

「あほくさ。スマップの事なんかより、未来において大事な選択肢が国会で選択されてる。」という書き出しで始められたこのツイート。


「人が求めるからだというエクスキューズで、大事な事から目をそらし、どうでもいい事に、注視させるメディアに、どんなリテラシーがあるんだろうか。。。」と、ここ連日マスコミでSMAPの解散騒動がニュース番組で報じられている光景を憂う内容となっています。

これに対し、Twitterでは同感だという声が続出

確かにSMAPは国民的アイドルであり、彼らにとっては一大事だったのかもしれませんが、日本全国民の未来にとって大切なはずの国会の審議はたいしてニュースにされませんよね(T ^ T)

出典 https://twitter.com

今国会の会期中ですが、確かにその審議内容はあまり報じられていませんね…。

同感です。スマップのファンとかファンでなくても大袈裟過ぎる日本の報道には呆れる事が多々あります。日本って平和だよね〜って言う人もいますけど…全く違う気がします。

出典 https://twitter.com

NHKのニュースでSMAPの解散騒動が報じられたのは私にとっても少し意外でした。

スマップも原油価格と株価の下げも円の急伸も、同時に起こっているのです。その間に1月17日も、また巡って来ているのです。

出典 https://twitter.com

言われてみれば、阪神・淡路大震災が発生した1月17日もSMAP解散騒動のニュースが大半を占めていましたね…。

その一方で批判の声も寄せられる

あなたにとってはどうでも良いことかもしれませんが、SMAPに元気をもらって生きてる人たちにとっては大問題です。伊㔟谷さんのそのツイートは、そういう人たちをあほくさいと言っているようにも聞こえてしまいます。そういうつもりではないでしょうけれど。

出典 https://twitter.com

日本がなにより世俗主義な国である健全な証拠だと思いますよ。政治で救えない人を救うのが芸術やエンターテイメントの役目では?

出典 https://twitter.com

「あほくさ」「なんか」などの言葉選びを指摘する人も

言いたいことは分かりますが、「SMAPの事なんかより」や「あほくさ」という言い方はどうかと思います。一応国内や世界中で注目されてるんですから。

出典 https://twitter.com

確かに。報道の大きさや内容は異常で、見えなくなってしまったこともあるかもしれませんが「スマップの事なんか」という言葉の選びが気になりました。。

出典 https://twitter.com

確かに「あほくさ」「なんか」といった言葉遣いは少しまずい気もしますね…。

国会で重要な法案が提出されているのは事実

伊勢谷さんのツイートは確かに言葉遣いに配慮が足りなかったかもしれません。


しかし、現在国会では「TPP関連法案」や「軽減税率導入のための税法関連法案」など、我々の生活に今後深く関わってくることが話し合われています。


マスコミはあまり芸能ネタばかりに偏るのではなく、伊勢谷さんが仰られたように国会で起こっていることもきっちり報道して欲しいですね。

この記事を書いたユーザー

Edoward31 このユーザーの他の記事を見る

まだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • グルメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス