今までの切り花を長持ちさせる方法は…

茎の斜め切り

出典 http://www.e-torii.co.jp

昔から言われていることで、皆さんもよくご存知の、茎を斜めに切る方法。そして水に付けると、切り花が長持ちすると聞きますよね。

この方法でTV番組内で実験したところ、4日で花は頭(こうべ)を垂れ枯れてしまいました。

水に漂白剤を入れる

出典 http://redbabmi.exblog.jp

また近年よくメディアでも紹介されている、漂白剤を水の中に入れて、そこに切り花を挿すという方法。

これもTV番組での実験では、切り花は5日間もちました。茎の斜め切りよりいいのかもしれません。

出典 http://www.flowershopnetwork.com

他にもいろいろと切り花を長持ちさせる方法はありますが、この2つももちろんお花を生ける場合はぜひ取り入れるといいものです。

しかし、最近話題の驚異的に切り花が生き生きと、そして今までのどんな方法よりも長持ちする裏ワザが聞かれるようになりました。それは、実際お花のプロであるお花屋さんなどで使われる方法でもあります。

お花屋さんがやってる長持ちさせる裏ワザは…

出典 http://muchpoint.blog101.fc2.com

お花屋さんなどプロの方が、切り花を長持ちさせる方法として水の中に入れるモノがあります。それを入れると、お花は7日目あたりで花びらが枯れ始めを見せたものの、ずっと茎が折れて、お花が頭(こうべ)を垂れることはなかったのです。

コレが長持ちの秘密

出典 http://www.amazon.co.jp

プロが水の中に入れるというアルものは…

そう、サイダーです。

※写真のメーカーは一例です。

分量

出典 http://ameblo.jp

500mlの水に対して、2割程度のサイダーを入れます。これだけで、そこに挿したお花は長持ちをします。

出典 http://ameblo.jp

キレイなお花もずっとキレイなままで咲いていてくれます♪

色褪せしていません。茎はスッキリ!

出典 http://ameblo.jp

サイダーを入れると長持ちする理由

出典 https://horti.jp

お花を長持ちさせるには、キレイな水栄養分が必要です。

出典 http://www.ogi-kankou.com

サイダーは酸性の炭酸飲料水ですので、殺菌効果があるのです。よって、切り花の水をキレイに保つことができるのです。

出典 http://gigazine.net

さらに、サイダーには糖分が含まれています。その糖分が、お花の養分となるため、長持ちするのです。

出典 http://mononoke.asablo.jp

よって、砂糖だけを切り花の水に入れるというのは、サイダーを入れた場合と比べ、そこまで効果はありません。

菌の増殖が大敵

出典 http://tete-com.jugem.jp

よく、切り花の水の中に10円玉を入れると、長持ちすると聞きませんか?

10円玉を入れると、切り花が長持ちすると聞き
実践しています

出典 http://tete-com.jugem.jp

出典 http://tete-com.jugem.jp

実践した人たちは、実際10円玉を入れると長持ちしたと言っています。

効果あります!

こんなに太陽の入らない手々なのにイキイキしています♪

出典 http://tete-com.jugem.jp

出典 https://redandwhite-takaoka.squarespace.com

それは、10円玉の「銅」にあるようです。

10円玉は銅でできていて、銅には殺菌作用があります。10円玉を入れると切り花が長持ちするというのは本当です。ただ、効果としては「まぁまぁ」。

出典 http://sodatekata.net

出典 http://hana-hajime.com

この殺菌作用は、サイダーの場合と同じですね。お花を長持ちさせるには、菌の増殖を抑えることも重要。ただ、銅の場合だと、サイダーのような糖分はないので、期待するほど長持ちとはならないのですね。

切り花が枯れるのは第一に雑菌の増殖です。

出典 http://sodatekata.net

出典 https://cafy.jp

中性洗剤を入れる方法もよく聞きます。おうちにあるものなので、手軽にできます。ただ、切り花をより長く咲かせたい!というなら、はやり栄養分も取れるサイダーがいいようです。

中性洗剤には殺菌効果があり、水が腐るのを防ぐことが出来ます。また中性なので花を痛めず、切り花が長持ちします。

出典 http://sodatekata.net

出典 http://www.aoyamaflowermarket.com

よくお店で花束などを買うと付いてくる延命剤。水の腐りを防いでくれるので、これも菌の増殖に着目しているものなんですね。お花の延命専用のものですので、栄養分ももちろん取ることができます。

でもサイダーよりはお金がかかってしまいます。

一番切り花の長持ち効果がありますが、お金が掛ります。水が腐るのを防ぎ、尚かつ花の栄養を補給します。

出典 http://sodatekata.net

自宅のお花もずっとキレイに咲き誇る

出典 http://item.rakuten.co.jp

頂いた花束や買ってきたお花。とてもキレイで、うっとりと見とれてしまいます。でもその寿命も残念ながら短いもの。

それでも最大限にあの美しさを保たせる方法、サイダーを使って生けると、今までよりもずっと長く魅力的な状態でお花を見続けることができます。サイダーは、殺菌作用と栄養分の補給という重役をこなしてくれます。

次回からは、ぜひサイダーを入れてお花を飾ってみましょう♪

この記事を書いたユーザー

シロクマInTheSky このユーザーの他の記事を見る

Spotlightプラチナライターとして執筆しています。日々の生活に役立つ情報をどんどんネット配信していきたいと思います♪日本も含め、海外などあちこちに出没しています(笑)世界中のいろんな記事を書いていきたいと思います(^_-)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • ライフハック
  • 暮らし
  • カルチャー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス