昨年7月から東名高速道路の足柄サービスエリアは、人気アニメ・エヴァンゲリオンの第3東京市から程近いこともあり、エヴァ展示がされています。しかし昨年12月から、さらにコラボが進化しているのはご存知でしょうか。その改めてスタートした計画。


「新東名補完計画 ~ROAD TO AICHI~」

新東名高速道路は、今年の2月13日に愛知区間が開通するそうです。そう、まさに交通の大動脈が保管され、交通が緩和されるのです。なるほど、面白い切り口ですね。

それではどうコラボレートしているのか?まずは7月から始まったイベントをご紹介しましょう。

まずは外の展示、綾波レイです

出典 http://ameblo.jp

エヴァといえば主人公は碇シンジですが、やはりインパクトがあるのは彼女でしょう。車を降りると、早速出迎えてくれます。

次はロンギヌスの槍

出典 http://ameblo.jp

突き刺さっている感じがリアルです。

そしてエヴァンゲリオン初号機!

出典 http://ameblo.jp

今にも動き出しそうな、躍動感がたまりませんね。でも本当に興奮するのは、中にあったりします。

巨大な初号機

出典 http://ameblo.jp

股の下をくぐれるほどの大きさ、あのお台場の等身大ガンダムを彷彿させるほどの質感です。この機体を見下ろす碇ゲンドウと冬月がなんともリアルです。


さらには買い物スポットも登場しています。

NERV購買部足柄出張所

出典 http://ameblo.jp

ネルフ本部から購買部が出張してきたという設定、中では多くのコラボグッズが販売されています。

そして各レストランではコラボメニュー

出典 http://ameblo.jp

こんなコラボメニュー、思わず食べたくなりますよね。




さて、ここからが12月から始まった展示です。ちょうど、あの巨大な初号機の反対側に位置するにふさわしい展示があります。

巨大な弐号機

出典 http://ameblo.jp

そしてこの階段を上って振り向くと。

壁いっぱいの碇ゲンドウ

出典 http://ameblo.jp

ものすごい迫力です。エヴァに乗る少年たちの心には、このくらい彼の存在がのしかかっているのでしょうね。

そして、その下に展示されているもの。

新東名補完計画室

出典 http://ameblo.jp

ミサトさんと加持さんが中心に、今回の新東名の開通を解説しています。

工事の様子もジオラマで紹介

出典 http://ameblo.jp

この足柄サービスエリアが、東名と新東名の分岐点だからこそ、生きてくる展示ですよね。






最後に

出典 http://ameblo.jp

これ以外にもペンペンの足湯やエヴァプリウスなど、取り上げきれないイベントが満載。5月8日までの期間限定なので、ぜひ足を運んでみたらいかが?




関連記事




おすすめ記事

この記事を書いたユーザー

シャア! このユーザーの他の記事を見る

東京在住のライター。日常の出来事で考えさせられるすこと、興味を引く面白スポットなどをとりあげています。

得意ジャンル
  • エンタメ
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス