2015年5月にリリースされ、数百万曲という楽曲数を誇り、音楽好きを魅了している音楽ストリーミングサービス・AWA(アワ)。ただ自分が好きな音楽を聴けるというだけでなく、「AWA」には音楽好きを魅了する様々な便利機能があるのです。

そこで今回は、意外と知らない「AWA」の便利機能をご紹介いたします。今からご紹介する機能を知っていれば、毎日の音楽がより楽しめるはずですよ!

◼︎そもそも「AWA」って何なの!?

出典 https://awa-official.themedia.jp

AWA」とは、国内最大級の楽曲数を誇る月額定額制の音楽配信サービスで洋楽・邦楽問わずお気に入りの楽曲をスマートフォンやPCで楽しむことができるアプリ。

スマートフォン1台持っていれば、お気に入りの楽曲をいつでもどこでも好きなだけ聴くことができるのです。

そして「AWA」では、トライアル期間として1ヶ月間無料で利用することができるので、まだ、利用していない方は、早速ダウンロードしてみましょう!

◼︎意外と知らないAWAの便利機能をご紹介

出典 http://www.gettyimages.co.jp

現在、「AWA」を利用している方もこれから始めてという方も得する、知らなきゃ損する意外な便利機能をご紹介しちゃいます。

どれも簡単な操作でできるので、覚えたら早速、実践してくださいね。

1. 月初更新ではなく、プランは申し込みした日から1カ月毎の更新!

出典 https://awa-official.themedia.jp

1ヶ月の無料トライアル期間が終了したら、月額960円の「STANDARDプラン」か月額360円の「LITEプラン」、または一週間無料の「FREEプラン」が選択できるのですが、どれも自動課金ではなく、トライアルプランが終了したら、自動的に「FREEプラン」に移行されます。

出典 https://awa-official.themedia.jp

そして、プランは1ヶ月毎の更新になり、毎月1日・月初課金ではないので、月の残り日数を気にすることなく、好きなタイミングで始めることができるのです。

2.「オフライン再生機能」でいつでもどこでも音楽が楽しめる!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

音楽ストリーミングサービスは、使いすぎると通信速度制限に引っかかるのではないかと心配してしまいますよね…。

しかし、安心してください!

出典 https://awa-official.themedia.jp

「AWA」では、オフライン再生機能に対応しているので、ネット環境がない所でも音楽が楽しめることに加え、データ通信量を気にせず音楽を楽しめたり、通信によるバッテリー消費も抑えることができるのです。

また「Library」ではオフラインで再生可能にした楽曲をアーティスト、プレイリスト、アルバム単位でいつでも閲覧することもできます。

3. 端末内に入っているiTunesなどの楽曲も「AWA」で聴けちゃう!

Licensed by gettyimages ®

「AWA」には、端末に保存しているiTunesなどのダウンロードサービスで購入した楽曲もAWA内で聴くことができる「ローカル音源再生」機能もあり、より幅広く音楽を楽しむことができます。

設定のやり方も簡単で、メニューの「Library」からLOCAL MUSICの「マイミュージック」をタップするだけ。

意外と知らなかった方も多いのではないでしょうか!?

4. 気になるアーティストの“歌詞”も見ることができる!

出典 https://awa-official.themedia.jp

これまでご紹介した様々な便利機能に加え、より「AWA」が楽しめるのは、何より楽曲の“歌詞”が見れること!

聴いている楽曲のサムネイルをタップするだけで、歌詞が表示されるのです。さらに、楽曲のアーティストが歌っている箇所は、歌詞がオレンジ色になって表示されるので、カラオケの練習だってできちゃいますよね。

便利機能を駆使して「AWA」の音楽を楽しもう!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

意外と知らない「AWA」の便利機能はいかがでしたか? ここでご紹介した機能を使えば、より音楽が身近に感じられますよね。

そしてまだ、「AWA」をダウンロードしていない方は、この機会にぜひ試してみてくださいね!毎日の楽しみが増えていくはずですよ。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス