コーディネートをいくら変えても、アウターを羽織ればいつも同じように見えてしまう冬ファッション。
そろそろコーディネートのマンネリ化に、悩んでいる人も多いのではないでしょうか? 手持ちのお洋服をなんとか着まわしても、これから続く長い冬には対応できなそう……。
そんな方に、ファッションのプロであるスタイリストが実際に実践している、ちょっとしたコーディネートのテクニックをアイテム別にご紹介したいと思います。

■アウターのマンネリ化は小物で打破!

1シーズンにアウターは多くても3着くらい。お値段的にも高いコート類は、どうがんばっても印象自体は変えられないと思われがちです。アイテムの形を変化させることは難しいのですが、小物を足すことによって印象を変えられます。

例えばストール。巻かずに垂らしただけで印象は変わります。このテクニックはさらに縦長のラインをつくってくれるので背が高く、スタイルアップして見えます。

またこのようなファーのカフスもオススメです。コートの上につけるだけで印象を変えられるだけではなく、高級感とおしゃれな印象もプラスできます。

■トップスのマンネリ化はレイヤードで打破!

数はあってもお気に入りのアイテムは限られていることが多いトップスたち。冬は1枚にとらわれることなく、レイヤード(重ね着)してコーディネートに取り入れてあげると幅がグンと広がります。

定番ですが、ニットとシャツのレイヤードは鉄板テクニックです。このように裾からちょこっとのぞくシャツがこなれ感を演出してくれる+気になるお尻周りを隠してくれるので体型カバーしたい方にはオススメです。

シャツとタートルの重ね着も今年らしくて素敵です。きれいめスタイルを着崩したいときや、防寒対策にも一役買ってくれます。

さらに上級テクニックとして、丸首のトップスからタートルをチョイ見せするのもおしゃれ。タートルに合わせるトップスはビッグサイズめのものだと今っぽくコーディネートできます。

■ボトムスのマンネリ化はレッグウェアで打破!

ボトムスは合わせる靴とタイツや靴下などの、レッグウェアで印象を変えられます。靴はアウターと同じく金額も高めなのでレッグウェアを充実させて、マンネリ化を図るのがオススメ。特に靴下を使ったコーディネートはトレンドでもあるので、取り入れてみましょう。

パンツでオススメなのがロールアップさせて、靴下を少しのぞかせるという技。ブーツとの隙間もなくなり防寒対策にもなります。

スカートの場合はこのようにカラータイツを使うと良いでしょう。いつもの黒タイツから使いやすいグレーやブラウンのタイツに変えるだけでも印象は変わります。



夏と違い、重ねて楽しめるのが冬ファッションの楽しいところでもあります。手持ちのアイテムを上手に使い、またプチプラで小物を少し足して冬コーデを充実させてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

nosh編集部 このユーザーの他の記事を見る

TBSによる女の子のための情報サイト。ナッシュは間食するという意味です。ファッションも美容も恋愛も、全部イイトコドリしたい女の子のために、ちょっと為になる情報をお届けします♡

nosh.media

得意ジャンル
  • 音楽
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス