出典:秒刊SUNDAY

動物園にいる猛獣たちは、昼間はゴロゴロとしていてなかなか動いてくれず、お客さんを楽しませてくれないなーなどと思いがちですが、ロシアのモスクワ動物園にいるホッキョクグマはとてもかわいいパフォーマンスをしてくれるという事で人気を集めています。

バケツを大きなコップに見立てて飲み干すようなしぐさは何度見てもかわいいです。

このホッキョクグマはとても好奇心が旺盛で、青いポリバケツで遊ぶ姿が話題となっています。お得意の仕草は、ポリバケツをコップに見立てて水を飲み干すことです。

プールの水を汲んで顔をバケツの中に突っ込み、ごくごくと飲むような仕草を見せます。

実際には、飲んでいるわけではなくバケツの水をかぶって遊んでいると思いますが、その仕草はとてもキュートです。

まるで、赤ちゃんがコップから飲むことを覚えたけれども上手に飲むことが出来ず頭から水をかぶって周りを水浸しにしてしまう。そのような愛らしさをこのホッキョクグマからも感じ取ることが出来ます。

このポリバケツは、巨大なコップで水を飲むような仕草をするだけでなく、大のお気に入りのおもちゃのようで大事に遊んでいるようです。

バケツをたたいたりいじったりしているうちに、水の中に入れて遊ぶようにもなりました。

岩に寄りかかり腰を掛け、バケツを口にくわえて何をするのかと思ったら、

両手でバケツを持ち豪快に水を飲み干すような仕草をして遊びだしました。

飲み終わった後は、水の中に入りバケツを大事そうに抱えながら運びます。

「よいしょ」とバケツを陸に押し上げます。

何度も落ちてしまいましたが、無事陸にバケツを上げることが出来ました。何気ない物をおもちゃにして遊ぶ姿はとてもかわいくてキュートですね。

筆者が水をバケツに一杯欲しくなるときは、お酒を沢山飲んだ日の翌朝と決まっています。

出典:dailymail

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス