唐突ですが、この写真を見てピンときた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

出典写真提供:Bright

 そうです!グレート家康公「葵」武将隊の服部半蔵正成 役 役として活動し、2016年1月16日放送のTBS「日立 世界ふしぎ発見!」に出演された竹内 誠人(たけうち まこと)さんです。

 さて、何故 この度竹内さんの特集をさせていただくことになったのかといいますと、2015年末に「ローカルタレント図鑑」というタイトルで「全国各地で活躍しているタレントさん・モデルさんを紹介する」という趣旨の記事を発表させていただいたのですが、その記事の中に投票所を設置し、「全国で一番になった方の特集記事を書く」という公約のもと、読者の皆様に気になった人にポチッとしていただくイベントを開催しましたところ、見事!竹内さんが57,558票を獲得し、1位に輝きまして…(参加人数46名/総投票数156,388票)
 …という経緯で、特集を組ませていただいております!


 今回は『「不可能を可能に変える男 グレート家康公「葵」武将隊でも活躍中!竹内誠人さん 怒涛のQ&A』と題しまして、アレコレいろいろ聞いちゃいました!

竹内誠人さん

出典写真提供:Bright

「アイドル的なカッコ良さ」でもなく、「甘いマスク」とも違う、ほのかに鋭さを含んだ独特の存在感があります。

#57,558票 #粋な黒髪 といえば… #竹内誠人

筆者:まず、「ローカルタレント図鑑」の投票イベントお疲れ様です。そして、第一位!おめでとうございます!
一位が確定したときの気持ちを教えてください。
竹内さん:お疲れ様です!そしてありがとうございました!投票してくれた皆様の協力へ報いることができてホッとしている気持ちと、単純に嬉しかったです!(^^)!

筆者:26日間という長いと言えば長く、短いと言えば短い投票期間でしたが、竹内さんにとってはどのような26日間でしたか?
竹内さん:とても長く感じました(笑)

筆者:最初「投票で一位を決める」と聞いたときは、率直にどう思われましたか?
竹内さん:「わお!…。」 という感じですかね。

筆者:同じ事務所のライバルたちも とても強かったですが、競ってみていかがでしたか?
竹内さん:ん~競うというか、自分を少しでも知ってもらえたらという気持ちでいっぱいいっぱいでしたね(*_*)

筆者:同じ事務所の仲間以外のタレントさんで、気になる方はいましたか?
また、その理由も教えてください。
竹内さん:上記の通り、気にする余裕なかったですね(+o+)

筆者:期間中、特に意識をして頑張ったことはありますか?
竹内さん:毎朝のtwitter、毎晩のAmeblo、その中で極力それぞれ違う写真を使うことです。あとは、あくまで楽しみの1つとして参加してもらえるように、とは思っていました。

筆者:投票にご参加いただいた皆様にメッセージをお願いします!
竹内さん:今回、皆様のご協力のおかげで一位を獲らせて頂くことができました!ありがとうございました!
 師走というご多忙の中、毎日投票頂いた事は本当に有難いことだと思っていますし正直、これほどまでになるとも思っていませんでした。
なので、嬉しさもさることながら、申し訳なさと驚きを感じながら日々ご協力をお願いしていました。
 それでもいつも拡散や投票をして応援してくれたファンの皆様・友達。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 なんとか一位という結果で皆様にご報告できたことをとても嬉しく思います!!本当にありがとうございました!
 応援してくれる皆様の楽しみの一つであり続けられるように日々成長を心掛け、変化を感じて頂けるように邁進して参ります!これからも応援を宜しくお願い致します!!!

出典写真提供:Bright

#セルフコルギ #料理 #裁縫 #ラテアート

筆者:「はじめまして」の方に向けて、自己紹介をお願いします。
竹内さん:はじめまして!Bright所属の竹内誠人です!CM・モデル・グレート家康公葵武将隊 服部半蔵正成として活動しています!休みの日は主婦バリに生活しています(笑)
 日々セルフコルギや全身浴など顔面、オシャレには気を付けています!
特技は殺陣、アクロバット、ベースギター、料理、裁縫、ラテアートです。
 基本的に「なんとかなる!」と思い何事にも取り組むタイプです!
日々頑張っているわけではなく、当然の事として行いスキルアップを目指しています!これからはもっとたくさんお芝居にも触れ、TVなどでも目にする機会が増えるように精進していきます!
 気分屋ではありますが、ポジティブなワタシを宜しくお願いします!
AmebloInstagramtwitterも更新しているので是非チェックお願いします!!

ラテアート…だと…?!

筆者:芸能界を目指したキッカケ・事務所に入ったキッカケを教えてください。
竹内さん:ん~~~…有名になりたい!!!(笑)キッカケはこの一心です!

筆者:一番初めの仕事は?
竹内さん:グレート家康公葵武将隊です。

筆者:一番初めに受けたオーディションは?
竹内さん:グレート家康公葵武将隊です。

出典写真提供:Bright

Oh!YES!

筆者:さて、グレート家康公「葵」武将隊の服部半蔵正成 役でも活動されている竹内さん。
この記事の作成に伴って、動画も拝見させていただきましたが、ブログやインスタグラムから受ける竹内さんの印象とは全く違う印象を受けてびっくりしました。
(イケイケのお兄ちゃん という印象が強かったです・笑)
 役を演じるということで、ご自身の中での「タレント・竹内誠人」と「服部半蔵正成」を切り分けていると思いますが、自身の気持ちを切り替えるときに、意識していることはありますか?
竹内さん:え、皆さんもそんな印象なんですかね?(笑)その印象からどう印象が変わったのか気になりますが…
 ん~正直切り替えをあまり意識はしていないです。(笑)
でも、自分をPRというよりは親しみやすく、演武などキメる時はキメる。目でも気持ちでも楽しんで興味を持ってもらえるような意識は持っています。

筆者:2016年現在、全国各地に「おもてなし○○」が存在ますが、竹内さんから見た、ほかのグループには無い、グレート家康公「葵」武将隊の魅力を教えてください。
竹内さん:アクロバットなどの動きの激しさです!そして、大旗などの旗を使った演武や年齢問わず観客の皆さんも参加できる演武です!

筆者:ところで、お衣装を自分で縫われたそうで…
(ちなむに筆者はボタンもまともに縫えないぶきっちょ☆です。)

筆者:料理も得意だそうで…
竹内さん:基本安く、楽に!ってことでパスタばかりですけどね(笑)あとは思いつきでテリーヌや生チョコとか…!(^^)!

筆者:女子か!(笑)
竹内さん:男子力!!

筆者:ところで、ベースを弾かれるそうですが…、楽器はずっとされていたんですか?
竹内さん:中学の時にギター、高校の時にベースをしていましたよ!(^^)!文化祭とかでやるためにとか…ド定番の理由です!(笑)

筆者:タレント・モデルとしての自分の長所、強みは?
竹内さん:アクロバットができる!料理ができる!身体づくりできる!
表情のギャップがある!吸収力がある!!はず…。

筆者:逆に、今一番伸ばしたい部分は?
竹内さん:演技力。

筆者:そんな竹内さん、舞台にに出演されるとのことですが、作品名や役所、そしてファンの皆様に注目して見てほしい部分などを差し支えない程度で構いませんので、教えてください。
竹内さん:今回、自分が初舞台です!初舞台なのに、重要な役どころを演じさせて頂きます!!そして、お芝居の中でも生バンドをする予定です!
 自分はベーシスト役として演奏&コーラス&お芝居でこの舞台に参加します!終始楽しめる舞台になると思います!自分のtwitterからもご予約お受け致しますので是非観に来てください!!

筆者:(舞台以外で)今後の予定を教えてください!
(現在~2016年夏頃迄)
竹内さん:今のところはモデルや武将隊です!!

#質問募集 #ファンの皆様 #教えてまこっさん

 特集を組ませていただくにあたって、事前にファンの皆様から竹内さんへの質問を募集させていただきました。
 今回は、お寄せいただいた質問の中からピックアップして、竹内さんに答えていただきました!

♥:
誠人君は生まれた時間はわかりますか?
それと、誠人君が生まれた時の素敵なエピソードなどあれば教えて下さい。
竹内さん:申し訳ありません。わからないです(*_*)生まれた時のエピソードもわからないのです。(*_*)
 素敵とかではなく強いていうなら、まだ2歳?とか小さい時に入院していた際にベッドの柵を越えて頭から落ちたとか…見事な石頭で何事もなかったようで(笑)

♥:誠人くんはお洒落なので、服のコーディネートで気を付けている点やこだわりを教えてくださいヽ(・∀・)ノ
竹内さん:一番はシルエットですね!身長が大きいわけではないのでラインの綺麗なものや組み合わせは気にしています!(^^)!

♥:尊敬している人は?尊敬している武将は?
竹内さん:中学の恩師、以前のバイト先の店長です。
服部半蔵ですな!(^^)!

♥:どうしてそんなに料理が上手なんですか?
運動神経もいいまことくん、全て独学ですか?
竹内さん:基本的に独学です。ただ、基礎だけはどこかで学んでいる事が多いです。運動は想像からの実際に納得するまで反復練習。料理はTVですね(笑)なんにしても行動しないと始まらないですからね!(^^)!

♥:まこちゃんは犬派?猫派?
どっちが好きですか?
今まで飼ってたペットはいますか?
これから飼ってみたいペットはいますか?
竹内さん:飼った事ないです(*_*)でも、実家にいる時に近所ばあちゃん家の犬の散歩させてもらったり遊んだりしてましたよ!実は、野良犬の子供…(笑)
手乗り猿!!

♥:将来どんな仕事をしたいですか?またどんな人になりたいですか?
竹内さん:影響力のある人間。

♥:お仕事をする上で大切にしていることは?
これからしてみたいお仕事は?
今ハマっていることは?
竹内さん:自宅でエスプレッソくらいですかね…新しい種類の豆のコーヒーを飲むまでが楽しみでたまらんです!
思考停止させてボーっとする事ですかね。あとはおいしいものを食べてリラックス!暴飲暴食はしませんよ(^o^)

♥:ヘアースタイルなどにこだわりはありますか?
竹内さん:前髪で顔を隠さない!なんか負けた気がして…認められるように頑張ります!

♥:いつも子どもにも優しく接してくださる竹内さん。きっとイケメンなイクメンになること間違いないと思いますが、自分のお子さんができたら、どんな事をして遊んであげたいですか?
竹内さん:走り回りたいですね。ムキになる姿を見て楽しめたらなぁ~と(笑)

♥:友人知人から何と呼ばれていますか?
周りからの呼び名を教えて下さい。
またファンの人達から何と呼ばれたら嬉しいですか?
竹内さん:まこちゃん・まこっちゃん・まこと・たけ・たけさん・たけちゃん・まこっさん・竹内さん・まことくん
です!
苗字じゃなければ…だって疎遠な感じが!!(笑)
(筆者:すみません(゜ロ゜)!)

♥:誠人さんは服部半蔵正成役を演じていらっしゃいますが、実際に好きな歴史上の偉人は誰ですか?
まこっさん:服部半蔵ですね!

♥:いつか、これだけはやってみたい!と思うことは?
まこっさん:情熱大陸とか!あとは俳優をやりたいです!!

♥:竹内さんが、演技や役者をしていてしあわせだと感じること…
『これからもこの仕事をやってゆきたい』と、思えることはなんでしょうか?
違う職種で働いているとその情熱の元を知りたいと思いました。
♥:モデル、タレントとして仕事をしている時に大切にしてる事は何ですか?
まこっさん:再度自分を求められることです。
以前飲食をやっていましたが、接客の際に忙しい中でもわざわざ顔を見にきてくれるお客さんがいて、出張の方だったりご夫婦の方だったりと本当にモチベーションになりました。
なので、お客さん、クライアントさん、…を満足なり、興味を持ってもらうなりして頂いてその方の記憶に入り込めた時です。
それを自分なりの理由付けをして楽しむ事が必須だと自分は思っています!(^^)!
そして、変化・成長は止めちゃいけないなと。

♥:ベースをやっているとのことですが、バンドを組んで演奏するとしたらどんな曲を演奏したいですか?
もしくは今注目しているベーシストはいますか?
まこっさん:指が暇じゃない曲!!(笑)
ポール・マッカートニーです!

♥:まこと君の好きな料理 得意の料理はなんですか?
♥:インスタの竹内さんのお料理が、いつもお洒落で美味しそうで憧れます!今まで自分で作って「これは美味しかった!」と思う料理はなんですか?
まこっさん:得意料理は…パスタになるんですかね。楽過ぎてこればっかり作ってますもんね!先輩にも好評でしたよ!!生チョコ適当にやった割においしかった(笑)これ全員に好評!!!!(笑)実際、小学生の夏休みからチャーハンとかは作ってましたね。ちゃんと作るとこ見てればたいがいできますよね!(^^)!
(筆者:(((; ;)))最近卵焼きが作れるようになったぉ!)

Brightファミリーから見た竹内さん

 うふふふ…♪実は…
竹内さんに内緒で、Brightの三浦社長と、所属タレントの皆様にも竹内さんについて、お話を伺ってみました!

三浦久美子 社長

筆者:竹内さんとの出会いとその時に受けた印象、三浦社長から見た竹内さんのタレントととしての素質、将来性を教えてください。
三浦社長:
出会い…所属モデルからの紹介。
受けた印象…オシャレな好青年!
タレントとしての素質…あります!彼は、とにかくストイックで、自分が決めた事はやり通す頑張り屋。
 全くの素人であった彼が、グレート家康公「葵」武将隊で服部半蔵役をこなせるようになったのも彼の努力でしかなく、周りの方に支えられているのも彼の素質があってこそだと思います。
 また、気遣いもしっかり出来るのも魅力の一つですね。
 笑いのセンスも兼ね備えているので(笑)、今後は、役者のみならず、タレントやMCとしても活躍出来ると信じています。
 将来が楽しみなBrightファミリーの一人です!

永松大樹さん

出典 http://www.bright-co.jp

筆者:永松さんから見た竹内さんの印象を教えてください。
永松さん:少年の心をもった少年(笑)
無邪気に何もかも吸収をしていく姿は一見何も考えていない様ですごく考えられていて向上心がすごくあるなと思いました。
筆者:一位を取った竹内さんに一言!
永松さん:おめでとうございます!!!
これからも輝き放ち続け頑張って下さい。

太田英里さん

出典 http://www.bright-co.jp

筆者:大田さんから見た竹内さんの印象を教えてください。
大田さん:何事にも一生懸命でストイックに努力する、尊敬できる先輩。
アクロバットもできて男らしい反面、料理や裁縫もできるという女子力高い一面も。
老若男女から好かれる人気者!
筆者:一位を取った竹内さんに一言!
大田さん:全国1位!竹内先輩さすがです!おめでとうございます( ˆoˆ )/
これからも共に頑張っていきましょうヽ(*・ω・)ノ
筆者:竹内さんとの面白エピソードがあれば教えてください。
大田さん:わたしの母と誕生日が一緒で、愛犬の名前も一緒!(笑)
ほかにも共通点がないか探り中です(笑)

MASAYAさん

出典 http://www.bright-co.jp

筆者:MASAYAさんから見た竹内さんの印象を教えてください。
MASAYAさん:まさに誠実!!
筆者:一位を取った竹内さんに一言!
MASAYAさん:本当におめでとうございます!竹内さんのがんばりが実ってよかったです!同じ事務所としてもとても嬉しいです!
筆者:竹内さんとの面白エピソードがあれば教えてください。
MASAYAさん:誠実さの塊だと思っているのでまだ(面白い部分を)見たことはないですね♪

オマケ『竹内誠人のバーチャルデート♥』

 普通の特集記事ではあまりやっていないことをやってみよう…。というわけで竹内さん、「」内の台詞を考えてください(笑)

★Scene1
 今日は彼女とデートの日。
待ち合わせ場所で彼女を待っていたら、こんなメッセージが届いた。
彼女「ごめん!寝坊しちゃった…。」
彼女の家から待ち合わせ場所まで、どんなに早くても一時間近くかかってしまいます。
さて、竹内さんは何て返信する?
■竹内さん「わ~お!!そしたら迎えいくよい!!(^^)!」

★Scene2
 なんだかんだで無事に彼女と合流。
しかし、見る予定だった映画を見逃してしまいました。彼女はとても落ち込んでいます。
そんな彼女に竹内さんは…?
■竹内さん「よし!次の回観よ!(^^)!それまで、買い物やらご飯いこ!(^^)!」

★Scene3
 元気を取り戻した彼女。
楽しく街ブラしているところに、彼女の元カレに遭遇!
相手もこちらに気づいて何やら不穏な空気…。竹内さんの取った行動は?
■竹内さん「あ、友達?こんにちは!初めまして!彼氏の竹内誠人です。ではでは、予約したお店の時間もあるので失礼します(^.^)」

★Scene4
 何とか難を逃れた二人。
でもなんだか疲れちゃった…。ということで、竹内さんのお家でまったりすることに。
実は竹内さん、自分の部屋に彼女を招くのは初めて…!
■竹内さん「なに飲む~?コーヒー?紅茶?お水?ジュースなら買ってくるよ(^.^)」

★Scene5
 料理が得意な竹内さん。彼女に手料理を振る舞うことに。
作ったのは…?
■竹内さん「あいよ(^.^)まず、デトックススープね!ちょと食べて待ってて~…ほい、パスタ(^o^)」

★Scene6
 さて、このまま彼女を家に泊めることに。
おやすみ前に彼女に一言♡
■竹内さん「ふい~…歩き疲れたけど楽しかったね~!次どこ行こうね……とりあえず、明日もお仕事ふぁいと!…おやすみ!」

★Scene7
 朝が来て、お互い仕事があるためお別れの時間に。
寂しがる彼女に竹内さんは…?
■竹内さん「いってらっしゃーい(^o^)気を付けてね!…ん?遅刻するよ!またお昼休みに連絡するからね!(^^)!」

#竹内誠人 #努力の塊

 いかがでしたか?筆者は「日々頑張っているわけではなく、当然の事として行いスキルアップを目指しています!」というコメントが特に印象に残っています。 
このコメントを読んだときに、筆者が中学生のときに所属していたモデル事務所の社長さんが言っていたことを思い出しました。(今はただの飛べないブタです)

 「仕事が来るコは一週間で来る。どこのどの事務所にいたって一週間で全国誌の撮影が決まる。」  
 当時の筆者は、その言葉を「求められる人は求められるし、そうでなければ淘汰されていくだけ」ということなのだと解釈をしました。  
 そして、色んな経験をしていくうちに、求められる人はそれだけの素質もあれば、いつでも人前に出ていけるだけの準備ができているのだと思い知り、筆者もまた淘汰されていったのです。 
  
 つまり何が言いたいのかと言いますと、もちろん素質も大事だと思いますが、きっと竹内さんは素質以上の努力をしていて、だからこそ三浦社長に「不可能を可能に変える男」と認められて、活躍の幅を広げることができるのだと思います。
 もし今、竹内さんに「努力の塊」と言ったなら、彼はきっと「そんなことはないです。」と答えると思います。 
 今この記事を読んでいる方の中にも、「え?モデルならこれくらい当たり前じゃないの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
 ですが、努力だけすればいいわけでもないし、カッコイイ・カワイイだけで活躍できるわけではなく…。
 筆者は自分が挫折したからこそ、とても難しい職業だと感じています。

 筆者は竹内さんへの質問の中で「イケイケのお兄ちゃん という印象が強かったです・笑」と述べましたが、それは たまたま見かけた写真から受けた印象なだけであって、竹内さんにとっては「当たり前」のことでも、その当たり前を当たり前に続けていける姿勢と、「日々頑張っているわけではなく、当然の事として行いスキルアップを目指しています!」というコメントの中に、竹内誠人さんの本質が見えた気がしました。

 お仕事に対してまっすぐな竹内さん。
舞台だけではなく、映画やドラマで「俳優・竹内誠人」が見れる日も遠くはないかもしれません。

この記事を書いたユーザー

Rosa このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • カルチャー
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス