1月18日(月)の22:15より放送された『SMAP×SMAP』の冒頭が急遽一部生放送となり、SMAPのメンバー“5人”全員が出演、現在の心境を直接語られました。

連日の報道を受けて現在までに同番組に届いた8000ものメッセージの中から、ほんの一部が紹介される形で番組は幕を開けました。8000いうあまりにも大きな数ですが、これはあくまでも『SMAP×SMAP』に届いたメッセージに過ぎません。ジャニーズ事務所や各番組、メディア、Twitterといった個人の発言を乗せられるSNSなどには、どれだけの切なる想いが日々吐露されているかは計り知ることができません。

SMAPメンバー、そして国内外の老若男女のファンにとって大切なナンバーである「世界に一つだけの花」。かつてスマスマで歌い継がれてきたシーンとともに、厳選されたメッセージが紹介されていきます。中居正広さん、木村拓哉さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さん、SMAPの“5人”が揃って歌っている過去の映像とファンのメッセージだけでも、胸に詰まされるものがありました。

生中継へと切り替わった画面の向こうには、あれからずっとずっと確かめたかった、“5人”が同じ方向を見据え、並んだ姿が映し出されていました。直接語られたそのすべてをご紹介します。

切り出したのは、木村拓哉さんでした

今日は2016年1月18日です。先週から我々SMAPのことで世間をお騒がせしました。
そしてたくさんの方々に、たくさんのご心配とご迷惑をお掛けしました。
このままの状態だと、SMAPが空中分解になりかねない状態だと思いましたので、今日は自分たち5人が顔をしっかりそろえて、皆さんに報告することが何よりも大切だと思いましたので、本当に勝手だったんですが、このような時間をもらいました。

出典 http://www.oricon.co.jp

稲垣吾郎さん

この度は僕たちのことでお騒がせしてしまったこと、申し訳なく思っております。
これからの自分たちの姿を見ていただき、そして、応援していただけるように精一杯頑張っていきますので、これからもよろしくお願いいたします。

出典 http://www.oricon.co.jp

香取慎吾さん

本当にたくさんの方々に心配をかけてしまい、そして不安にさせてしまい、本当に申し訳ありませんでした。(数秒の沈黙)
皆様と一緒に、また、今日からいっぱい笑顔を作っていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

出典 http://trend.sunnysideworkers.com

中居正広さん

今回の件で、SMAPがどれだけみなさんに支えて頂いているのかを強く感じました。本当に申し訳ありませんでした。
これからもよろしくお願いいたします。

出典 http://trend.sunnysideworkers.com

草彅剛さん

皆さんのお言葉で気づいたこともたくさんありました。本当に感謝しています。
今回、ジャニーさんに謝る機会を木村君が作ってくれて、今、僕らはここに立てています。5人でここに集まれたことを安心しています。

出典 http://trend.sunnysideworkers.com

もう一度、木村拓哉さんからファンへ

最後に、これから自分たちは何があっても前を見て、ただ前を見て進みたいと思いますので、皆さん、よろしくお願いいたします。

出典 http://www.oricon.co.jp

以上が、現段階で他でもない“SMAPの5人”から、生放送で視聴者に伝えられた心境のすべてです。とてつもなく国内外の老若男女に愛されるグループゆえ、今回のスマスマで語られたことを受けて、再び報道やそれぞれの想いが交差するのは無理はありません。ですが、今は中居さん、木村さん、稲垣さん、草彅さん、香取さんという、紛れもなく最も大変な状況であるはずのメンバー5人が、直接ファンや関係各位に一番最新の心境を伝えたいと「生放送」を敢行されたことに、“ありがとう”の一心です。

こうして、番組は当初放送が予定されていた収録済みの「BISTRO SMAP」へと繋がっていきました。正直心の整理がつかない、気持ちが落ち着かないまま予定通りのコーナーに切り替わっていったことに動揺した方も多かったかもしれません。

ですが、きっと、今晩もいつも通りに“ビストロが開店”するということが、何よりSMAPが“ココニイルコト”を伝えてくれているのではないでしょうか。

今夜も“ビストロ”が開店したことは、SMAPからファンへの間接的なメッセージ

出典 http://ameblo.jp

SMAPのメンバー(中居正広・木村拓哉・稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾)がレストラン「BISTRO SMAP」のオーナーとシェフに扮して、来店したゲストのオーダーに合った料理を振る舞い、一番ゲストの気に入った料理を作った勝者を決めるコーナーである。1996年の番組放送開始から2016年現在も放送されており、作られた料理のレシピをまとめた番組本がベストセラーになるなど、番組の顔とも言えるコーナー。

出典 https://ja.wikipedia.org

遡ること約20年前の1996年4月15日。現在ではメンバー5人が唯一揃う番組である、スマスマこと『SMAP×SMAP』が放送を開始しました。その記念すべき第一回の放送から今日まで、どんなことがあってもメンバーとファンたちで大切に守り抜き、進化させ続けているたったひとつのコーナーこそが「BISTRO SMAP」。

その“ビストロ”が、連日の報道を受けても変わらずに今晩も“開店”したこと。中居さんがとびっきりひょうきんに「オーダー!」と声を掛け、赤をあしらったユニフォームの木村さん、青の稲垣さん、黄色の草彅さん、緑の香取さんが「ウィー ムッシュ!」と応え、ゲストへ料理とスペシャリティなトークを振る舞う…。

冒頭の5人揃った生中継が直接的なファンへのメッセージだとすれば、この何気ない“ビストロ開店”という事実が今晩も変わらず繰り広げられたことは、SMAPからの間接的で不変的なメッセージであったのではと感じずにはいられませんでした。

メンバー“5人”の姿、言葉に触れてもなお、不安や心配の気持ちに駆られてしまうことはやむを得ません。ですが今は、SMAPの“5人”が懸命に心境を伝えられたという事実に“ありがとう”と感じ、その胸の内をただ受け止めることに、努めたい次第です。

この記事を書いたユーザー

くろりん このユーザーの他の記事を見る

有名人の意外な素顔・夫婦愛を中心に書いています。まだ世の中で隠れている素敵な出来事に、スポットライトを当てることが出来たら嬉しいです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス