先日投稿されたあるツイートが、とんでもなく恐ろしいと話題になっています。恐ろしいと言っても怪談話とかそういう類のものではなく…。とにかく御覧ください。

話題のツイート

玄関にこのような文字が書かれていたら注意とのことですが…

■拡大画像 記号例

出典 https://twitter.com

もうご理解いただけますね。これは、その家に住んでいる人の情報を端的に表したものらしいんです。

書き出すと…

・・・・・・二重マル(契約成立)
AP・・・・・アポあり(見込みあり)
・・・・・・押せば買う
×・・・・・・断られた
××・・・・2回断られた
・・・・・・キック(訪問販売用語で「玄関キック」)ドアも開けられず断られた
・・・・・・家の住人と「ケンカ」した
ウル・・・・ここの家は「うるさい」
・・・・・・ムカつく断られ方をした
・・・・・・ブラックリスト(ローンの審査が通りにくい)
・・・・・・・シングル(一人暮らし)
R(ル)・・・留守
11-15R(ル)・・・・・11時~15時は留守
・・・・・・空家
・・・・・・住人はアルバイト
・・・・・・住人はヤンキー・やくざ
・・・・・・住人は外国人
金色シール・・・・ここの家はお金がある
・・・ダイガクセイ 住人は大学生である
・・・ダイガクセイ 住人は大学生である
・・・ロウジン 住人は老人である
M・・・独身男
W・・・独身女
F・・・家族
2024・・・20時頃帰宅、24時頃就寝

■使用例

出典 https://twitter.com

「11-15R」=住人は11時~15時のあいだ留守である
「D4 KKK」=住人は大学4年生、3回玄関で断られた
「SW○」=住人は独身(一人暮らし)の女性で話だけ聞いてくれた

という様に上の表の文字を複合されて使われる…とのこと。

参考画像として表示されているもの

出典 https://twitter.com

10.18と書かれていますね。
小さい文字は「10時から18時まで留守」の意味があるとみられる数字(京都市右京区内)…と書かれています。

その他こういったマークもあるとのこと

出典 https://twitter.com

マークというよりも記号ですが…。ほんとにこんなことがあるんでしょうか…

結構見たことがあるという人が多い

確かに「賃貸・部屋探し情報のCHINTAI」さんのHPでも取り上げられています。という事はほんとうにある話なんですね。

どうやら実際に使われているものみたい

あくまでも一例で業者やグループ内でわかるように記載しているケースもある

出典 http://www.chintai.net

それぞれの業者で使う記号が違うようなので、あくまで一番最初の表記は一例です

「マジックなどで書かれている場合は除光液などで消すことも可能です。ただし、消すことが必ず有効な手段ではないこともあります。消したことにより逆恨みを受ける危険性もあるので、一概に『安心』と申し上げることはできません」

出典 http://www.chintai.net

消せばイイのかとおもいきや…

「個人で出来る対策としては、普段からの戸締まり強化、窓の二重ロック、サムターン回し対策などがあります。また、賃貸管理会社による防犯対策は有効です。たとえば、防犯カメラの設置や出入管理の導入などが挙げられます」

出典 http://www.chintai.net

自分の家だけではなく、マンション・アパート全体や地域全体で狙われている可能性もるらしいので、管理会社や地域の町内会で報告、相談するのも有効な手段なんだとか

営業手法・業務手段で行っている企業も多い・・・これを言い出すとどこまでが「怪しいマーキング」と見るのか難しい。ただ知らないところで悪意的以外にも、日常行われていることだけは理解した方がいいだろう

出典 http://www.chintai-hakase.com

恐ろしい話ですが、実際になんらかの形でマーキングされている家も多いようです。まずは自分のお家にこのようなマークが書かれていないかチェックした方がいいですね。もし仮に以前はなかったはずのものが書かれていたら、直ぐに管理会社や町内会に相談すべきでしょう。

参考リンク

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス