移動中、音楽を聴いている人も多いのではないでしょうか?

皆さんは電車などの交通機関の移動中、どんな過ごし方をしていますか?

スマートフォンが普及し、音楽を聴いたり、動画を見る人も多いのではないでしょうか。実はその時イヤホンを長時間使うと、カビが生える原因になってしまうということが明らかになりました。

スマホで動画が視聴しやすくなった影響で、車や電車の移動中など退屈することは無くなりましたね。

しかし、イヤホンを使用しすぎると耳にカビが生えることが発覚!

外耳道とは耳の穴から鼓膜まで続くトンネルのことですが、ここをイヤホンで擦って傷つけてしまうことも多いそう。

外耳道にカビが生えることがあります。「耳にカビ!?」と驚かれるかもしれませんがかなり頻度は高いです。外耳道真菌症という病気です。本来、生体にはカビは生えません。生きているので、免疫や防御機能が有りますから、カビも生活するのが大変なのです。これらの微妙なバランスが崩れた時に、カビが生えます。

出典 http://www.tateishi-ent-cl.com

衝撃の真実が…!イヤホンを長時間使用することによって、擦れや蒸れの状態になり、それが外耳道真菌症を発症する原因に。耳垂れやつまりなどの不快感を引き起こします。

耳にとって、イヤホンを付けるということに関してメリットは1つもない

耳への影響という点で言いますと、イヤホンを付けて常時音を聞くことのメリットは何一つないです

出典 http://news.livedoor.com

メリット・デメリットで考えた時に、イヤホンは人体に何もいいことがありません。イヤホン自体がイレギュラーなもので、そこから音を聞くことは体に負担がかかります。

難聴の原因に

デメリットとしてまず問題になるのは、難聴を起こすことです。特に大きな音量で長時間聞けば、それだけリスクが増します。更に電車の中など周りに騒音がある環境でイヤホンを使用しますと、ボリュームも大きくしがちなので注意が必要です

出典 http://news.livedoor.com

今は通勤や通学の際、勉強するために使用している人もいますよね。また音楽や動画など集中するとボリュームをどんどん上げてしまうことも。それが難聴の原因になってしまいます。

正しい使い方とは

イヤホンはどんな使用法でも耳にとって良くありません。大切なのは適度に耳を休ませることです。長時間の移動の時も、休憩を入れてあげてください。

音響が難聴を起こす仕組みはヘッドフォンでも同じで、大音響で長時間聞けばリスクが高まります。耳の痛みやかゆみを引き起こす外耳道炎や真菌症に関しては、耳に入れない分ヘッドフォンの方がましと考えられます

出典 http://oshiete.goo.ne.jp

周りに迷惑をかけずに自分の好きな音や音声が聞けることで、今や必要不可欠なアイテムになったイヤホン。しかし調べてみると体に負担がかかるものであることは変わりないようです。

使用頻度や音量に気をつけて、休み休み使うようにしましょう。

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス