松本です。
最近では温厚な草食男子の若者が多く、優しい男性はやはりモテるようです。

それに比べる訳ではないのですが、中高年の公共の場でのキレ方がどうしても目立ってしまうのが現状で、今や社会問題となるほど…。

ネットのつぶやきでは、そんなキレる中高年に出くわした時の反応が、たくさん書かれています。キレる中年は、もはや他人事ではありません。

Twitterでのつぶやきは?

中年男性にキレられた例

中年女性にキレられた例

近所のスーパーでキレる70代の男性

うちの近所のスーパーでの出来事。そのスーパーでは、ミネラルウォーターを無料でお持ち帰りできる自動機器が設置してあります。その機器を使用するには、まず初めに「専用のペットボトル」を500円で購入しなければなりません。

専用のペットボトルで入れずに、普通の空のペットボトルを家から持参し、ミネラルウォーターをいつも入れている70代くらいの中年のおじさんが、前々からお客さんの間で問題となっていました。でも、誰もそのおじさんに注意出来ずにいたのです。

ある日、おじさんの後ろに並んでいた30~40代くらいの男性が、「これは普通のペットボトルで入れたらあかん水ですよ。専用のペットボトルしかダメなんだから」とおじさんに注意をしました。

すると、「うちにあるけど間違えて持ってきたんや」と言い訳をするおじさん。それでも、注意をする男性に対して突然、「何がそんなに悪いんや!!」と逆ギレ。怒鳴り出してしまったのです。

二人が言い合いになり、そこへ警備員が慌てて割って入り事なきを得ました。

キレるは中年~老人にも…事件にまで発展してしまった事例

●平成老人事件簿
*2001年.6月・・・福島県で起きた保険金殺人。被害者は77歳の女性。主半格は73歳(女性)で、他にも77歳、73歳、62歳女性4人、52歳、63歳の男性2人が逮捕される

*2004年.5月・・・愛知県安城市にある養護老人ホームで、入所者の68歳の男が67歳の女に絞殺された。恋愛行動を制限されたため、首を絞めたという

*2005年.3月・・・札幌豊平署は、83歳無職男性を逮捕。「おかずの品数に文句を言ったことから口論となり、73歳の妻を絞殺した。

*2005年.5月・・・74歳男性が、妻の頭を置物で殴り、ベルトで絞殺したとして逮捕される

*2006年.1月・・・JR下関駅舎から爆発音とともに真っ赤な炎が噴き上がる。逮捕された74歳の男性は「むしゃくしゃしてうっぷん晴らしのためにやった」と自供する

出典 http://app.m-cocolog.jp

暴行事件は、年々増加しています。65歳以上が最も多く、10年前に比べると6.8倍にも及びます。

キレてる中年にNGな事とは?

キレる中年はプライドが高い人が多いです。その上で、公共の場で恥をかかされたり、日頃の不満と公共の場での不満が同化してしまってい場合も多いようです。

そんな中年に例え正論を述べたとしても、その場に居合わせた周りは納得してくれますが、当のキレた中年には「教えていただいた」なんて気持ちになる筈もなく、ただ「面子を潰された!」相手を逆恨みしてしまい、逆ギレに発展しかねません。

キレてる中年に正論を伝えることはやめましょう。

じゃあどう対応したら良い?

その1 「気付かなかったです。教えていただいてありがとうございます!」とわざと下手に出て、キレてる中年に感謝する。

これは、自分は悪くも無いのになんで感謝しなくてはいけないのか?と思うかも知れませんが、ここはグッとこらえて「人生の先輩」として敬意を払いましょう。演技することで相手の怒りが収まり、平常心を保てる手段のほかなりません。

その2 とりあえず謝り距離を置く
「すいません」ととりあえず謝って、すぐさま距離を置いて相手にしない。キレている中年に対して下手な言葉を言うと、余計キレられかねません。

2つとも納得出来ませんが、怒りを鎮めるためにもグッと我慢です。我慢をするとストレスを溜めるので、家族や友達に言うなり、Twitterなどで投稿してウサ晴らしするなりして必ず発散しましょう★

まとめ

近年の「キレる中年」には脳内物質セロトニンの不足や、対人関係の怠りなどから単調にしか出てこない言語力、思考力、会話力の老化などが原因と言われています。

しかし中高年だけじゃなく、パソコンやスマホで外に出ない若者が多い現代人こそ、セロトニン不足で会話力など将来、今以上に問題視される時代がくるのではないかと思うのです。

若いときにキレる中年を見て、自分が年老いた時に「人の振り見て我が振り直せ」となるかどうかは、その人の長い人生の生き方に表れるではないでしょうか。

この記事を書いたユーザー

随時、松本 このユーザーの他の記事を見る

読んでくださいまして心からありがとうございます!!

フリーのライターです。
ですが、ここでの記事は自分の意見が言えるのでいつも楽しく書いています。
趣味は、手作り化粧品作りです。
肌に優しい成分のシルクのファンデーションやクリーム、化粧水、
リップクリーム作りにハマっています。
冬場の今は、ローズマリーを栽培してローズマリーチンキで
ローズマリー軟膏を作りました☆

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 動物
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス