昭和33年(1958)秋、日本で爆発的に大流行したフラフープ。ちなみにフラフープという名前。これは、フラダンスのように腰を振って輪を回転させるところから名付けられたそうなのですが、そんなフラフープに生まれて初めて挑戦した赤ちゃん。これがあまりにも可愛かったので紹介したいと思います。

お姉ちゃんの華麗なるフラフープ姿から始まる…この『Hula Hoop King』と題された動画。

テクニックを魅せつけるお姉ちゃん。そんなフラフープ姿に触発されたのか、画面手前から

『私にもやらせてよ!』

と、おそらく女の子と思われる赤ちゃんが登場します。

『パパ!私もアレやりたいんだけど…』

切実な表情で訴える赤ちゃん。(笑)そんな様子に、パパは

『変わってあげて!』

と、お姉ちゃんにお願いします。

『出来るわけないよ!』

と、笑いながらフラフープを譲るお姉ちゃん。

しかし…

この赤ちゃん。フラフープ初心者とは思えない…とんでもないセンスの持ち主だったんです。(笑)

フラフープを頭から通した直後、突如始まった…

強烈な腰スイング!

残念ながら、フラフープは床に落ちていますが(笑)、その腰の動き…ハンパではありません。

エア・フラフープという世界選手権があるならば、ぶっちぎりで優勝するに違いない…驚異のテクニック。では、萌え死にそうなほど可愛いフラフープ初挑戦動画。ご覧下さい!

出典 YouTube

クイッ!クイッ!と動く腰が可愛すぎる!

フラフープが床に落ちている事を微塵も感じさせない…驚きのテクニック。(笑)とてもフラフープ初挑戦だとは思えませんよね。

真似しようと思っても、決して真似出来ない…純粋無垢な可愛さ。以上、『腰の動きはバッチリ!?生まれて初めてフラフープをする赤ちゃんが可愛すぎる!』でした!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス