出典 http://imgur.com

死後の世界のことを考えたことがありますか?死んだ人間は魂になってどこに行くのかな?単純に天国と地獄と連想しそうですが、実はもっと複雑な世界があなたを待っているのかもしれません。

今回、イラストレーターのRamin Nazerさんが描いた想像の斜め上を行く死後の世界をご紹介します。17通りもある死後の世界はどんな風になっているのか?早速、ご覧下さい。

⑴忘却の彼方

出典 http://imgur.com

今からご紹介する17枚のイラストの中でもこちらが理にかなっていると思われるイラスト。完全な無になる、わたし達の知る限り、意識は脳内の電気信号でしかありません。酸素が脳に行き渡らなくなったら、はい。終わり!

身体も思考も感情もないのです。

⑵天国に行こう!

出典 http://imgur.com

終わりなき至福のとき。地球上で暮らしたのは実際、短い期間でしかありません。ここに辿り着くなら誰もが幸せ。文句ありませんね。天国にはなんでもあります。

⑶地獄へ突き落とされる

出典 http://imgur.com

無限の苦しみが永遠に。日頃の行いが目に余れば、地獄行き決定。ここから出て行くことは不可能です。

⑷あの世よにも行けずこの世にも還れず

出典 http://imgur.com

どっち付かずの煉獄行き。何もない巨大な空間に退屈だと感じる思考も感情もありません。

⑸幽霊になっちゃう!

出典 http://imgur.com

体はなくとも、まだこの世に魂が残っている状態。廃墟になった家、病院、山の中のトンネルなどに住み着き人々を驚かせて過ごします。

⑹輪廻転生

出典 http://imgur.com

生まれ変わっちゃいましょう!しかし、人とは限りません。人は様々な物に生まれ変わります。動物、虫、草花、何に生まれ変わるかわお楽しみ♪

⑺宇宙と共鳴しあう

出典 http://imgur.com

宇宙の秩序の一部になり永遠に生き続けることができます。

⑻夢オチ

出典 http://imgur.com

ハッとして目が覚めるとこれは夢だったの?というくらい前世のことをリアルに感じますが、前世の記憶は成長と共に消えていきます。

⑼同じ人生を繰り返す

出典 http://imgur.com

また同じ自分として生まれることができますが前の人生の記憶はありません。目の前に広がる世界とすべての経験をリピートすることに。
同じ時間、イベント、考え、決断、経験を再放送のように繰り返します。そして、前世の行動は時々デジャブとして現れます。心当たりありませんか?

⑽ニューゲーム

出典 http://imgur.com

前世の記憶を持ったまま同じ人生を繰り返す。ゲームのルールは映画『恋はデジャ・ブ』や、ゲーム『クロノトリガー』などと同じ。

本当の幸せはいまを生きることであり、誰かを大切に想うことだと気付きます。

⑾シュミレーション

出典 http://imgur.com

実は今の人生は架空のもの。自分の考えが生み出したもの。この世界は存在せず感情しかないのです。

⑿子供の一部になる

出典 http://imgur.com

子供の思考の一部になって見守ります。子供はあなたの存在を知りませんがその人生を傍観できるのです。そこに決定権はありません。そして、孫、ひ孫へと代々引き継がれていきます。

⒀サプライズ

出典 http://imgur.com

サプライズパーティーでしたと種明かし。どっちの世界でサプライズ?

⒁4次元の世界へ

出典 http://imgur.com

死後、わたし達は4次元の世界に行き3次元でおきた人生で起きたすべての物事を一斉に経験しています。

⒂不可解な世界

出典 http://imgur.com

こちらの世界でも言葉で言い表すことのできない不可解な事柄はたくさんります。死後の世界でももちろんそれは同じ。理解の範疇を超えた世界にいってしまうかもしれません。

⒃不死

出典 http://imgur.com

永遠に生き続けるのです。不死の世界。過去も現在も未来も生き続けるのです、技術の進歩は意識をクラウドにアップロードすることができるようになり、神としてブラックホールの中で生き続けます。

⒄今この瞬間

出典 http://imgur.com

あるのは今この瞬間だけなんです。過去に戻ることはできません。未来は放っといてもやってきます。ここに描いた書いた死後の世界観は、真実でも虚偽ない。あるのは今この瞬間だけなんです。

出典 http://imgur.com

死後の世界どうでしたか?あなたが考えている世界と同じものありましたか?もし、世界があったらどの世界に行きってみたいですか?

Thanks for reading to the end♪

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス