出典 http://news.livedoor.com

その姿をテレビで見ない日はないというくらい、大人気のマツコ・デラックスさん。丁寧ながら鋭い物言いに見てるこちらも『よくぞ言ってくれた!』とスッキリすることもあるのではないでしょうか。

時に厳しく、時に優しくテレビの向こう側からわたし達に語りかけるマツコさんの数々の名言を皆さんはご存知ですか?今回は、すっと心に染み込むマツコ・デラックスさんの名言をご紹介します。

マツコ・デラックス

出典 http://clicccar.com

誕生 1972年10月26日
出身 千葉県千葉市花見川区
職業 タレント
コラムニスト
エッセイスト
女装家
活動期間 2002年7月 -
ジャンル コラム
エッセイ
代表作 「週刊女装リターンズ」
処女作 『アタシがマツコ・デラックス!』

出典 http://yzyz05-wanwan.blog.so-net.ne.jp

マツコさんは中村うさぎさんから誘われ芸能界入りしたのは有名な話。それまでは、美容師見習いや雑誌の編集等をしていましたが、一時期、引きこもり状態になったことをテレビで告白していましたね。

引きこもり状態でしたが書くことが好きなマツコさんは、文筆活動はやめなかったそう。その文才に目を止めてくれた中村うさぎさんに救われたと感謝しています。マツコさんってテレビで見てても分かりますがインテリですよね。その貫禄と同様、彼女の発言には説得力が有り誰もの心に響くことから「名言」と呼ばれるようになったのも、俯瞰的に物事を見ることができるからではないでしょうか。

恋愛についての名言

出典 http://weheartit.com

ときめかないのは、お互い様。それを救うのは、無償の愛。

出典 http://b-chive.com

誰でもいいからそばにいてほしい時と、仕事が順調で満たされてる時じゃ、同じ男でも全然違うじゃん。だから無理して恋愛することないと思うんだよね

出典 https://www.facebook.com

簡単にモテちゃう「いい女の極意」なんて虫のいい話はありません。

出典 http://sekihi.net

男と女が分かり合えるなんて幻想ですよ。男と女どころか、個体と個体が分かり合うなんて幻想。だから私は感情は出すべきと思ってるのよ

出典2012年8月8日放送の「マツコ&有吉の怒り新党」より

嫌いは好きの裏返し。本当の嫌いはさようなら。

出典 http://sekihi.net

浮気について…

Licensed by gettyimages ®

だれもが良い夫、良い妻を見つけ社会的にも経済的にも安定しながら生活したいもの。その一方で奔放な生活、特に奔放な性生活も楽しみたいというのは両立しません。それは非常に図々しい話です。
加えて、浮気において男女は不平等です。女性の浮気の方が「非道徳」とされてしまうのが今の日本です。

出典 http://b-chive.com

私の旦那だけは、私の彼氏だけは浮気はしないはず。そう思っている人は少なくないのではないでしょうか。結論から言うと、男の浮気癖は治りません。大多数の男はココロとカラダは別物なのです。
男はたとえ自分の妻や彼女を愛していても、彼女らがいない所では「擬似種付け」をしたいものなのです。そしてそれは悪気がない遊びなのです。そもそも、悪気があったらそれはもう遊びではないのですが。

出典 http://b-chive.com

美魔女について熱く語る…

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

“美魔女”と呼ばれる女性が、よく口にする
「誰のためでもない。女に生まれたからにはいつまでも綺麗でいたいだけ」
だという自分磨き論。
または
「愛する夫から、ひとりの女性と見られたいから」
という理由。
これらに対して、どれも嘘だとマツコは持論を展開。

同世代の女性より、若く見られたいだけ。
旦那以外の男性から、興味を持たれたいだけ。
「それを精神論にすり替えて発言する魂胆がイヤらしい!」

出典 http://www.officiallyjd.com

的を射てますね〜(笑)確かに『愛する夫は年を重ねて輝くありのままのあなたを受け入れてくれないのですか?』と聞きたくなります。『同世代の女性より、若く見られたいだけ。旦那以外の男性から、興味を持たれたい』って言った方がスッキリしますよね(笑)

Twitter炎上について…

Licensed by gettyimages ®

Twitterというのを「気をつけてやらないと、社会問題になります」とか言ってたら「じゃあやるな最初から!」って話じゃない

出典2013年10月21日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)より

歌詞にこだわりがありすぎて名言

Licensed by gettyimages ®

エッセイストでもあるマツコ・デラックスさんは、言葉の使いが丁寧でボキャブラリーも豊富。だからこそでしょうか?歌詞にもこだわりがあるようで…

「ありがとう、君がいてくれて、本当よかったよ・・・」なんて詞をどう解釈しろというのよ。
どこに心の機微があるの?
「ありがとう」ということを自分なりの言葉に代えて表現することこそが、作詞活動じゃないの?
あのボキャブラリーでよく歌詞なんか書こうと思ったものね。

出典 http://matsukonews.com

グゥの根もでません。

幸せについて…

出典 http://barrentobeautiful.com

「女の幸せの定義」なんてものはありません。もっといってしまえば、「幸せの定義」自体、存在しません。切りがないのよ、幸せもお悩みも。

出典 http://b-chive.com

勉強さえしてれば、幸せになれるのかしら?将来をちゃんと考えてるかが重要よ。

出典 http://sekihi.net

人生について…

出典 https://neetikarao.wordpress.com

ただ人の成功をねたんでいるだけでは、生きている価値がありません。そして、成功イコール幸せでもないもんよ。人生とは、えらく厄介なものですね。そう、自分が幸せかどうかは、自分で決めるしかないのよ。

出典 http://raku-people.com

人間には自由があり、そして節度があるのです。

出典 http://raku-people.com

面倒くさいことを回避しては絶対に生きてゆけないの。頑張って、面倒くさいことを。

出典 http://sekihi.net

マツコさんの名言いかがでしたか?マツコさんの発言が多くの人達の共感を得るのは人知れぬ苦労をくぐり抜けてきた経験やバックグラウンドの広さからくるのではないでしょうか。

厳しい言葉、スカッとする言葉、すっと心に染み渡る言葉、マツコさんの発する言葉には鋭さの中にも温かみがありますね。これからもマツコさんの名言には期待です。

Thanks for reading to the end♪

オススメ記事も合わせてどうぞ♪

この記事を書いたユーザー

パトリシア このユーザーの他の記事を見る

主にスポットライトで書かせて頂いています。
ありがとうございます。
Twitterアカウント開設しました。
よろしくお願い致します。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス