▼2016年に誕生30周年を迎える「ドラゴンクエスト」

初代「ドラゴンクエスト」が発売されたのは1986年5月27日。
現在はナンバリングが10まで発売されており、旧作はPCやスマホアプリなどでリメイクされるなど今もなお愛され続けています。

▼そんなドラゴンクエスト生みの親、堀井雄二氏

日本を代表するRPG「ドラゴンクエスト」の生みの親であり現在も新シリーズ開発に携わっている堀井雄二氏。
ドラクエファンにとっては有名人ですよね。

最近、この堀井雄二氏がTwitterで驚きの画像を公開したことで話題になっています。

▼なんと初代ドラクエは手書き資料で作られていた!

初代ドラゴンクエスト制作過程の画像が2万件以上のリツイートといいねを獲得し、ネット上で拡散され続けています。

①まずマップを描く

出典 https://twitter.com

なんと方眼紙に手書きでマップを書いていたそうです。

②その上にトレーシングペーパーを重ねて貼り、人を配置

出典 https://twitter.com

至る所に見られるシワや汚れから、堀井雄二氏の努力や30年の歴史が感じられますね。

③配置した人にセリフをあてる

出典 https://twitter.com

出典 https://twitter.com

初代ドラクエはゲームソフトのデータ容量がおよそ64KBしかありませんでした。
これは写メール以下の容量です。

そのためカタカナが20文字しか使えなかったそうです(ア・イ・カ・ス・タ・ツ・ッ・テ・ト・ナ・ハ・ヒ・フ・ホ・マ・ヤ・ラ・リ・ロ・ン)。

セリフやキャラの名付けに相当苦労したことでしょう。

▼この貴重な資料にファンは大興奮

今年は育成型RPGの「ドラゴンクエストモンスターズジョーカー3」やアクションRPGの「ドラゴンクエストヒーローズⅡ」の発売を控えていますが、この画像を見て旧作をプレイしたくなった方も多いのでは?

これからも堀井雄二氏をはじめとするドラクエ製作陣の皆さんには楽しませていただきたいですね!

この記事を書いたユーザー

sena このユーザーの他の記事を見る

芸能・スポーツ・ネットの話題などを中心に書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • スポーツ
  • インターネット
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス