2月3日は節分の日。春分の日の前日にあたり、ご家庭では災いを追い払うために節分の豆まきをされる方も多いのではないでしょうか。豆まきで使われる炒り大豆を年の数+1つ食べ無病息災を願うとされています。

市販の節分豆でもちろん良いのですが、乾燥大豆があれば簡単に用意できてしまいます。フライパンで気長に炒るのではなく、オーブンまかせで簡単に作れます。

ナッツの代わりにおつまみにしたり、おやつ代わりとヘルシーな常備となりますのでぜひお試しください!

【レシピ】オーブンで作る節分豆

出典筆者撮影

≪作りやすい量≫

乾燥大豆  1cup

≪作り方≫

① 大豆を水洗いし、水を切る。

② 豆をボールに入れ、かぶるくらいに熱湯を注ぎ(分量外)30分置く。

※熱湯ではなく水だと食感が固めの仕上がりになります。

出典筆者撮影

③ オーブンシートをひき、水を切った①を重ならないように敷き詰める。

出典筆者撮影

④ 160℃で30分オーブンで加熱する。

状態を味見して、より水分を飛ばしたい場合はアルミホイルをかぶせてもう10分。
色味を気にしない場合はホイル無しで。

出典筆者撮影

≪ポイント≫
出来立てをちょっとお塩をふって食べても香ばしくて美味しいです。②の30分では少し固めな感じですが、お酒のおつまみには良い固さです。

いかがでしたか?常備しておくと、小腹がすいた時にパクリ。そしてお米と一緒に炊き込むアレンジ料理も作れます!節分豆が市販されていない海外在中の日本の方にもオススメです。

「鬼は外、福は内」!ぜひお試しください!

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス