前回、イギリスの女性100年の変換の動画をご紹介しましたが、今回は日本の女性のメイク&ヘアスタイルの変遷をご紹介しましょう。しっかりと時代的背景が表れていて、懐かしく思うヘアスタイルやファッションがいくつかありました。

1910年の明治時代

出典 https://www.youtube.com

明治時代では一般庶民の服装といえば着物でした。華族やエリートなどの富裕層は、この頃入ってきた西洋文化をいち早く取り入れ、パーティーなどのフォーマルで特別な状況のみ洋服を着る人もいましたが、日常は着物を着ている人も多かったそう。

着物だけに似合うきっちりした結い方ではなく、ふんわりとした西洋の貴婦人をイメージしたヘアスタイルがこの頃流行ったようですね。メイクはおちょぼ口になるように紅を引いています。

1920年の大正時代

出典 https://www.youtube.com

「大正ロマン」「ハイカラさん」といった言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。筆者は昔「ハイカラさんが通る」という漫画が大好きでした。大正時代には、袴姿をしている女性もいれば、急速に普及した西洋文化の影響を受ける人もいて、この頃はレトロ&モダンファッションが流行りました。

ふんわりパーマをあて、耳を隠すヘアスタイルが西洋ファッション好きの女性の間で人気になったそうです。

1930年の昭和時代

出典 https://www.youtube.com

「モボモガ」という言葉が大流行した昭和初期。大正・昭和初期のファッションは「日本で最高にカッコいいファッション」と呼ばれモダンガール・モダンボーイのイメージに相応しいオシャレな男女が巷に増えました。この頃のカフェの女給さんのファッションもとてもおしゃれですよね。

1940年代の戦争時代

出典 https://www.youtube.com

第二次世界大戦が始まった40年代は、日本の歴史を大きく変えました。華やかさがあった30年代のヘアスタイルが全て禁止になり、地味な印象に。メイクもほぼナチュラル。時代背景がファッションに深く影響しているのはこの画像からよく伝わってきます。

1950年代 華やぎが戻った時代

出典 https://www.youtube.com

1950年の4月に戦争が終了。その後苦しい時代は続きましたが、ファッションは少しずつ華やぎを取り戻してきました。この頃、オードリー・ヘップバーンが日本でも大人気となり女性らしく巻いたカールが流行。

「マチコ巻き」も旋風を吹き起こした

出典 https://www.youtube.com

ドラマ「君の名は」のヒロインから火がついた「マチコ巻き」と呼ばれるスカーフを巻いたファッションも大流行。この時代の女優さん達はため息が出るほど美しい人たちばかりでした。

1960年代は高度経済急成長期

出典 https://www.youtube.com

終戦後の日本が高度経済急成長を遂げたのが60年代。人気歌手の奥村チヨさんがファッションアイコンと呼ばれていました。ゴーゴーガール全盛期といわれ、西洋の派手なファッションが流行りました。

1970年代 日本人形のようなスタイルが流行

出典 https://www.youtube.com

ファッション雑誌「anan」が生まれた時代でもある70年代は筆者が生まれた年でもあります。日本人形のような黒髪とクールな印象を抱かせるメイクは日本らしいファッションといえるでしょう。

1980年代 聖子ちゃんカットが大流行

出典 https://www.youtube.com

アイドル全盛期といわれた80年代。松田聖子さんや中森明菜さんなどのアイドルがお茶の間で大人気に。特に「聖子ちゃんカット」は大流行。ふんわりした前髪たっぷりのヘアスタイルは「可愛い女の子」というイメージを定着させました。同時に「ぶりっこ」という言葉が流行りました。懐かしい!

1990年前半 バブル全盛期

出典 https://www.youtube.com

バブルがはじけたこの頃は社会全てがとにかく派手でした。女性のファッションも「ソバージュヘア」といって細かいパーマをあてた女性が増え、ボディコンスーツも流行。ディスコが大流行する社会現象も起きました。

1990年代後半 ガングロファッションが一部流行

出典 https://www.youtube.com

一部の若い女性の間でいわゆる「ガングロファッション」が流行り中年層を驚かせました。目元を白く塗るメイクやデコで誰が誰だかわからなかったことも。今から思えば「日本人の勇気あるチャレンジ」でした。

2000年 ゆる巻きカールヘアが流行

出典 https://www.youtube.com

この頃のファッションアイコンは蛯原友里さんや押切もえさんでした。ナチュラルな巻き髪が女性らしいと大流行。ピンク系の柔らかメイクも人気に。憧れる女性も多かったようです。女性人気ランキングでは常に1位だった蛯原さん。細く長い手足もこの頃の理想の体型となりました。

一方でギャル系ファッションも

出典 https://www.youtube.com

若い女性の一部に流行したのがギャル系ファッション。この頃ギャル曽根さんもよくテレビに出ていましたね。とにかく派手に頭を盛るヘアスタイルが流行したようです。

2010年 癒し系が流行

出典 https://www.youtube.com

ふんわりしたイメージが流行り出した2010年代。「ゆるふわ」という言葉が流行り今でもその流行は続いています。

原宿系ファッションも人気に

出典 https://www.youtube.com

きゃりーぱみゅぱみゅや益若つばささんといった原宿系ファッションにも火がつきました。この特異なファッションは海外でも話題に。メイクやヘアスタイルがまるで人形のようで現実味がなく異次元レベルなきゃりーぱみゅぱみゅのPVも海外で認知度がアップ。イギリスでも大人気となりました。

どの国も「100年変遷」を見るのはとても興味深いものです。それぞれの時代背景が伺え、またそのファッション性も目まぐるしく変化する。日本もこれまで様々なファッションが流行して来ましたがあなたはどの年代が一番好きですか?

筆者はやはり大正・昭和初期のレトロ&モダンファッションが大好きです。戦争前の古き良き時代を象徴しているようで、更に西洋に100%かぶれていない日本らしさのファッションには「味」というものがあったと思います。

ファッションスタイルは一人一人の個性ですが、やはり時代の在り方に深く影響されているのだなと改めて認識しました。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス