うのたろうです。
本日、まず、嫌なことからいいますです。

「へえ、その爪かわいいじゃん」

というわけで。
男性にはわからない謎の趣味のひとつに「ネイル」があります。
季節ごとイベントごと、そのシーズンに似あいのネイルにしたいと思うのが女心というやつでしょうか。

成人式には和柄が鎮座し、クリスマスには爪のうえに雪がふる。そんなネイル、たしかにかわいいなと思います。男でも。それはまず間違いなく、かわいいと思うんです。だってかわいいんだもん(説明不足)。

ただし、ネイルになじみの薄い男心としてはひとつ大きな問題があります。

だってその爪、舐められませんよ?

ネイルのついた指を舐めること――これにはほんのちょっぴり抵抗があるんです、男って。

爪の先についているものなので洗っても綺麗になっていないなと思ってしまう衛生上の問題はもちろんのこと、化学物質なので極力口にいれたくないという気持ち、そして口にふくんだときにせっかくがんばったネイルを傷つけてハゲさせてしまってはいけないなとも考えるんです。

まあ、もっとも、本人的には舐められる予定がないということが想定にはいっているケースもありますのでなんともいえませんが、もう一度いいます。

男はその爪――というか指、舐められません。
たとえそれがおいしそうなチョコレートのネイルだとしてもね。

というわけで。
本日は「バレンタインに似あいのオススメセルフ簡単ネイル」のお話しです。

おいしいネイルでぼくのこの文章の前提をくつがえせるでしょうか?
見ていきましょう……

バレンタインネイルの基本モチーフは?

バレンタインネイル――いったいどんなモチーフにすればバレンタインぽくなるのか?
このこたえはとても単純です。

チョコレート。
あるいはコーヒーなんかも、けっこうバレンタイン感がでるのでオススメです。

ちなみに。
不器用さんでもセルフで簡単にできるバレンタインネイルとしてオススメなのは3種類。


◎.チョコレートカラーの単色塗り
◎.溶けたチョコレートを表現
◎.チョコでハート


これだけででも充分にかわいいネイルができますが、これらはすべて基本の技術の単体づかいですので、+αのアレンジが無限に広がります。

そんなわけで、まずはひとつずつやり方と方法を見ていきましょう……

①チョコレートカラーの単色塗り

これは基本中の基本です。
チョコレートカラーのブラウンをセレクトし、それを爪に塗る。
それだけで、ぐっとバレンタインらしさがだせるのでお手軽です。
チョコレートのオススメカラーは「CHANEL # 469」やアーバンリサーチオリジナルマニキュア「SMELLY NAIL」、ほかにも「ADDICTION」のポリッシュなどもオススメです。

塗り方は簡単です。


①ベースコートを塗る
②マニキュアを二度塗りする
③しっかりと乾燥させる


完成です。

ちなみに……

完成したネイルのうえからマットトップコートを重ね、さらにそのうえからフレンチをほどこし爪の先と爪全体で質感を変えてもかわいいですよ。

ほかにもこの写真のようにアレンジは無限にできます。

②溶けたチョコレートを表現

次は、爪の先からチョコレートが指にむかって溶けているように見せるネイルの方法です。これもとても簡単ですので、ぜひトライしてみてください。


①ベースカラーを爪全体に塗る
②チョコカラーのフレンチネイルを施す(二度塗り)
③しっかり乾燥させる
④ポリッシュをやや多めに(フレンチネイルと同色のもの)とる
⑤ハケで爪の先から爪にむかってたれていくチョコレートシロップを描いていく


このさいのベースカラーはなに色でもOKです。
パールホワイトでもOKですし、淡いピンク系のカラーならばイチゴのチョコといった感じになります。もちろんほかのカラーの組みあわせで思いおもいのチョコレートのイメージを表現しても良いでしょう。

不器用さんでもできる、セルフバレンタインネイルを紹介してください。
ネイル例だけでなく、実際の方法や簡単にできる裏ワザ、使用したネイルまでわかるように記載して頂けますとベストです。

③チョコでハート

これは、どちらかというと①からのアレンジに近い方法です。
単色づかいしたネイルにチョコレートカラーでハートを描く方法です。つまようじを使えば簡単に綺麗なハートが描けます。そんなハートの描き方は以下の通りです。


①ベースカラーを爪に塗る
②つまようじの先端にチョコレートカラーをとる
③点を2つ横にならべて描く
④点と点を下の中央で結ぶ


これで完成です。

先ほどのようにパールホワイトなどのベースカラーのうえにチョコレートカラーでハートを描くのもかわいいですが、ベースカラーをチョコレートにしてハートを淡いピンク系のカラーにすることでイチゴチョコをイメージすることもできます(もちろんベースとハートのカラーを逆にしてもOKです)。

チョコレートの色とハートマーク。
これだけでもぐっとバレンタインらしさがでるので、こちらもひじょうに手軽ですよね。

まとめ

いかがでしたか?
不器用さんでも簡単にできる手軽なオススメバレンタインネイルの基本を3つお送りいたしました。

かわいいうえに、どれもとてもおいしそう。

本物のチョコのように描けば、彼があなたの指先を舐めたくなるかもしれませんね。
ぼくは……

うーん。
人によるかな。

そんなこんなの男心がわかったところで、これにて本日ちゃんちゃんです。

うのたろうでした。

この記事を書いたユーザー

うのたろう このユーザーの他の記事を見る

Spotlight公式ライター/プラチナユーザー。ライターしたり小説書いたりしています。ライターのお仕事は随時受け付け中です。サンプル文章はこちらにもあります。http://unotarou.com/
きてくれた、すべての人を、愛しています。
【twitter】@unotarou

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス