みなさんも日常的に使っているコンビニ。


店員さんに勧められ、ポイントカードに入会された方も多いと思います。


そんな中、ある女性がセブンイレブンの店員にnanacoカード入会時の個人情報を悪用されたとTwitterで訴えています。

実際の画像がこちら

昨年8月にあるセブンイレブンでアルバイト店員にnanacoカードを勧められたという投稿者。

すると、後ほど見知らぬ相手からFacebookでメッセージが。


メッセージの送り主は、何と先程nanacoカードを勧めた店員。


何でも、カード入会時に見たこの女性の個人情報を使ってメッセージを送ってきたのだとか。

この画像を添付したツイートはTwitterで拡散

この画像を添付したツイートは、短時間で約2000リツイートを記録。


その後もリツイートが伸び続けるなど、拡散される事態となっています。

投稿を見た人からは驚きの声が多数寄せられる

この問題が発生したのは福井県のセブンイレブン

昨年の8月に起こったことですが、ふとしたきっかけで思い出したというこの投稿者。


証拠となるレシートも残っているそうです。

過去にはコンビニ店員が客の個人情報を悪用した犯罪も…

過去には、コンビニ店員が客のクレジットカードの情報を盗み、ネットショッピングを行ったり電子マネーを得たりするという事件も発生。


また、レシートに記載されたポイントカードの会員番号を使って客の個人情報を特定し、SNSで接触して出会いに繋げるといったケースもあったようです。

店側はきちんとした対策を

マイナンバーカードに個人情報が紐付けられるなど、今後は今まで以上に個人情報の扱いに対する慎重さが求められるようになります。


こういったことが二度と起こらないよう、店側はきちんとした対策を行って欲しいですね。

この記事を書いたユーザー

Edoward31 このユーザーの他の記事を見る

まだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • グルメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス